So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

美容院の雑誌 [雑事]

今週は雨続きの毎日でございます。
梅雨か?と思うくらいの雨。
今朝のBGM、ではなく、今週のBGMとして、
”雨を見くびるな” byキリンジ、てな感じでございます。

FUDGEのイベントに触発されたわけでは無いけれど、
先日、FUDGE(雑誌のほう)を購入してしまった。
モデルさんの格好そのままは無理だけど(当たり前^^)
色使いとかは結構好きなのだ。
服の好みも似通っているけれど、まぁターゲットの年齢は遥か超えている^^
そのまま着ると単なるイタい人になるので、そこら辺りのさじ加減が難しい。

難しいといえば、
美容院で渡される雑誌、つーのも渡す側からすれば難しいお年頃だ、わたくしは。
自分で言うのも何だけれど、年齢不詳に近い見てくれなので、
多分、向こうは気を遣うだろうな、と。
(まぁ、顧客リスト見ればすぐ分かることではあるが)
いくら何でもティーン誌は置かれたことは無いけれど、
SPRRiNGとかCLASSY.とかは少し前まであったな。
イヤ、ちょっと違うなとも思いつつも、
与えられた物は素直に受け取る主義なので^^、読んだけれど。
最近はそれでもInRedやVERYにまで、年齢層を上げてもらえてはいる^^
いきなり週刊なんとか、みたいな感じにされてもそれはそれで悲しいのかな?
でもそれでも見るのかな?
若くありたい、と思う気持ちはこーいう細かいところにも出てくるのだ。
あがいている^^はんちんぐでございました。

今朝は本。


騙し絵の牙

騙し絵の牙

  • 作者: 塩田 武士
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/08/31
  • メディア: 単行本


新聞に紹介されていた、大泉洋アテ書きの小説。
もうそれだけで、購買意欲をかき立てられてしまったぞ^^


2017-10-20 06:30  nice!(0)  コメント(0) 

"相棒”新シリーズ [雑事]

朝から雨でございます。
お布団の中が心地よくて、ついつい二度寝をしそうになるはんちんぐでございます。
とはいえ、師走までに水回りの掃除を済ませておきたいので、
今日も今日とて早起きなのでございます。

昨日から始まった、”相棒”。
これも長いな。
昔のシリーズでは、犯人と右京さんとの知恵比べ、的なのが多かったけれど、
昨日は初回ということからか、
犯人そっちのけで、上層部の駆け引きがメインの回だったな。
もはや、狐と狸の化かし合い、つーか、
上の人間、皆ダークじゃん、と思ってしまう、欝な回。
と思ったら、脚本がやはり輿水氏だったぞ^^
(あの人が書くと、だいたいダーク回になる)

昨日は、雨のやみ間にと、ちょいとお出かけ。
EXPOCITYにはATMがあるんだけれど、
その壁面に大阪の名所のパネルがかかっている。
万博公園とか京セラドームとかの中に、ライトアップされた
大阪市中央公会堂があった!
もうすぐFUDGEのイベントだ!
気分は、待ってろ、中央公会堂!なのだ^^

今朝のBGM。


Very Best of 10cc

Very Best of 10cc

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Imports
  • 発売日: 2006/01/31
  • メディア: CD


去年もこの時期聴きたくなるナンバーだったような気もするけれど、
"I'm Not In Love”は何度聴いてもグッとくる♪


2017-10-19 06:27  nice!(1)  コメント(1) 

ネーミングの妙 [雑事]

毎年、この時期になると悩むのが、
いつからホットカーペットを出すか、
いつから洗い物でお湯を使うか、なのでございます。
どちらも、いったん使い始めると、
たとえ気候が逆戻りして暖かくなったとしても
やめるにやめられず・・・といったことを繰り返し、
何だか負けた気分になってしまうのでございます。(何に?)

取りあえず昨日はついに冬用のフカフカスリッパにかえたけれど。

さて、タイトルの話。
わたくしは昔から、ゆかり、は結構好きだった。
しかし最近は、あかり、にもはまっている。
そして先日知った、かおり、も興味津々なのだ。
この、ゆかり、あかり、かおり、
字面だけみると、どこのおねーちゃんの名前だよ、
つーことにもなるけれど(ならないか?^^)
実はこれは皆、ご飯のお供なのである。
ゆかり(赤じそ)は割と聞いたことがあるけれど、
あかり(ピリ辛たらこ)、かおり(青じそ)となると、
どう考えても合わせてきたな、こいつ、としか思えない。
実際はどうか分からないけれど、
3つ並べると、どうしても源氏名感が出てしまう・・と
思うのはわたくしだけなのか?^^
新米の季節、ご飯のお供には凝ってしまうはんちんぐでございました。

今朝のBGM。


The Best of Bread

The Best of Bread

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Elektra / Wea
  • 発売日: 2001/06/25
  • メディア: CD


この間から、メロウなナンバーを聴き続けているな♪
”if”だけで、ご飯3杯はいける・・・って、意味合いが変わってくるか^^


2017-10-18 06:39  nice!(0)  コメント(0) 

ひこにゃんはやはり最強 [雑事]

昨夜はついに冬布団にしてしまったはんちんぐでございます。
数日前の暑さとの落差は何なんだ?とぶつくさ言いながら、
衣替えがスムーズに進まないのでございます。

昨日は久しぶりに鶴瓶の家族に乾杯を観た。
菅田くんが出てるから、つーのもあったけれど。
行き先は彦根。
前も思ったけれど、菅田将暉の”他人の懐に入る”技、は凄いな。
だいたい見ず知らずの土地で、知らない人に話しかけて、旅をする、
なーんていう高度なミッションはなかなか難しい。
ゲストによっては、踏み込み方が分からなくて戸惑ってる人もいるし。
そこを難なくクリアしていくのが菅田将暉クオリティ^^
子供の扱いも慣れてるし^^
彦根ということで、お城付近の話も出た。
もちろんひこにゃん登場。
数多のゆるキャラの中でもひこにゃんはやはり別格だ。
あの表情といい、あのフォルムといい、どこをとっても愛らしい。
番組でも出ていた彦根城博物館には行ったことがある。
その前に、彦根城下で、ひこにゃん撮影会をしていたので、
十分その”かわゆさ”は堪能できていたんだけれど、
彦根城博物館のなかでも偶然ひこにゃんと遭遇。
恐らくグリーティングタイムを終えて、
別室で休憩^^、ということだったんだろう。
80%オフモードだった感のあるひこにゃん。
ただしその姿は博物館の中では目立ちすぎる^^
係の人に誘導されつつ移動するその姿を見逃さなかった我が娘。
当時、小学校低学年の子供にとっちゃぁ、
休憩タイムのひこにゃんなんて、お構いなしである^^
”わ、ひこにゃんだぁ~っ!”と館内中に響き渡るんじゃないかというくらいの
通る声で叫んでしまった^^
しかし、ひこにゃんはさすが着ぐるみ(と言ってはならぬのだが^^)の鑑。
残り20%のお仕事モードを全開にして、
ひこにゃんだよぉ~!といわんばかりに手を振ってくれたぞ。
見えなくなるまで^^
ご苦労様、と声をかけたくなったことを
昨日のTVを観ながら思い出してしまったな^^

今朝のBGM。



赤黄色の金木犀

赤黄色の金木犀

  • アーティスト: フジファブリック,志村正彦
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2004/09/29
  • メディア: CD


金木犀もここ数日の雨模様で、散っていっております。
昨日は雨の中、往復1時間以上かけて銀行等に歩いて行ったのだ。
雨だと香りがよりいっそう強く漂ってきているような。
徒歩1時間は結構きつかったけれど、
金木犀のおかげでちょっとは軽減されたかな。


2017-10-17 06:36  nice!(0)  コメント(0) 

”ひよっこ”感溢れる?”陸王” [雑事]

民放の連ドラを久しく観ておりませんでしたが、
”陸王”は、池井戸作品をずっと観てきたので、
流れで見始めてしまいました。

雰囲気は、”下町ロケット”と一緒。
耐えて耐えて耐え抜いて、最後の20分くらいでスッとさせる、という
王道パターン。
これがイヤだ、という人には向かないだろう。
でもまぁ、キャストの豪華さで観てしまうんだろうな。
竹内涼真とか光石研とかみていると、
どことなく”ひよっこ”感がしてきたなと思っていたら、
マラソンシーンの実況が増田明美だった^^
おいおい、と突っ込んだ後のCMでは有村架純ちゃんが出てくるし^^

ま、偶然だけど。

あとは、阿川佐和子&檀ふみという、
”ああ言えばこう行く”コンビ登場に笑ってしまった。
二人が一緒にでているシーンは無かったけれど、
何か想像したら可笑しいな・・・。
注目しているのは、係長役の内村遙。
”下町ロケット”でいえば、ヤスケンみたいな立ち位置か?
あの人誰?的に観ているけれど、
これからストーリーが進むとともにドンドン出番が増えるのかな?
とも思いつつ、次回を楽しみにしているのだ。
ちなみに来週は選挙特番だけど。

今朝のBGM。



CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-(期間限定盤)[3CD]

CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-(期間限定盤)[3CD]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2017/07/05
  • メディア: CD


映画の予告に合わせて、
”歌ウサギ”がよく流れてくる。
スピッツらしいサビが、安心感を与えるな♪


2017-10-16 06:32  nice!(0)  コメント(0) 

老舗のスイーツはやはり美味しい [雑事]

CanonのウエブCM、観ました。
映像と音楽とCMが良い感じのバランスの作品、って感じ。
チャンダイ先生の”ゆったりゆらり”とした楽曲がはまっております。
とてもオールナイトイベントで”眠り姫寸前”になっていた方と
同一人物とは思えない・・・^^
ムービーの最後、”ねぇ・・・”で終わるところが良いなぁ。

で、誕生日ケーキ。
食べきりました。
やはりホール(今回は四角いけれど)を二人で。
色々考えていたお店から、今回は市内の老舗スイーツ店をチョイス。
チョコ仕様でございましたが、
甘ったるくなく、いくらでも食べられた。
何なら倍の大きさでも全部いけちゃうんじゃないか、というくらい、
チョコ部分に深みがあったな。
今回はちゃーんと、自転車では行かなかったよ^^(当たり前)
とは言え、徒歩ではちょっと距離がありすぎるので、
バスに乗って、だけど。
自転車なんかで行ったら、
過去の”ケーキビッグバン事件”の騒ぎでは無いぞ!
もはやケーキが別の生命体になってしまうぞ!

今朝のBGM。



牡牛座ラプソディ

牡牛座ラプソディ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ダブリューイーエー・ジャパン
  • 発売日: 1999/06/23
  • メディア: CD


歌詞だけ聴いたら、シュールすぎるけれど、
音にのると、また別の魅力があるんだな。
”~彼にバレたら、居直れ!”のくだりが好きだったりする♪


2017-10-13 07:11  nice!(0)  コメント(0) 

”わろてんか”が動き出す [雑事]

昨日はとうとう高橋一生が登場した”わろてんか”。
倒れたチンピラまでが、都合良すぎる展開だ、とうなずいたくらい^^の
”王子様登場”的な現れ方だったな。
大河→朝ドラ、という凄い流れで、
ロス感をも吹き飛ばしそうな高橋一生祭りなのだ、NHKは。
しかしだ。
朝ドラはともかく、ここのところ大河を観ていないはんちんぐ、
そもそもドラマも以前よりは観ていないような。
いつもならば10月に入ると、新クールのドラマチェックに重きを置くのに。
(その代わり、アメドラ頻度は高いけれど。)
代わりに単発のドキュメンタリー番組なんぞを観ているな。
先日はプレミアムカフェで三陸・唐桑の港のヤツを観た。
その後の近況(震災後)なんかも最後に付け加えてくれたりして。
朝ドラに戻る。
ヒロインの葵わかなちゃんは、はじけるような笑顔で
朝から観るにはピッタリだ。
雰囲気が”はいからさんが通る”っぽい。(衣装からだけか?)
兄(新一)の千葉雄大くんが、病弱なわりにプックリな感じはするけれど、
かといって、鈴木亮平みたいにリアルさを追求しなくても、
十分、ヒロインの兄、てな感じは良く出ている。
でもまぁ一番しっくりくるのは、
風太役の濱田岳だな。
昨日の、慌てぶりは丁稚そのものだった。
てなわけで、今朝も楽しみなのである。

今朝のBGM。


ベストラッピン 1996-2008 [2CD+DVD 初回限定盤]

ベストラッピン 1996-2008 [2CD+DVD 初回限定盤]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: TOY'S FACTORY Inc.(VAP)(M)
  • 発売日: 2008/10/15
  • メディア: CD


こちら本家本元の”a love song”。
秋はやはりムーディーなナンバーを求むのか?


2017-10-12 06:18  nice!(0)  コメント(0) 

今月はケーキ三昧 [雑事]

暑い日が続く、と昨日も書きましたが、
もはや何を着たらいいか分からないくらいの
気候となっている今日この頃でございます。
でも週末は冷えてくるとか・・・。
体調に気をつけねば、とこころするはんちんぐでございます。

今月は、娘の誕生日と結婚記念日とそして最近ではハロウィンが加わって、
毎週のようにケーキを食べる月でございます。
誕生日はともかく、ハロウィンにまで食べなくても良いのだが・・・。
しかもホールで。
さすがに結婚記念日は、旦那もいないし、平日だし、
今年は食べないとは思いますが。
例年だと、ホールケーキオンパレード!
そして11月に小休止して、12月のクリスマスケーキに突入!という流れ。

肥えないわけが無い・・・^^

しかしだ。
月末のイベントとか、来月の観劇&ライブ等、
色々とお出かけごとも控えている。
着ていきたい服もクローゼットでスタンバっている。
スカートのラインは崩せないことも決定事項である。
つーことは、冬眠前のクマさんのフォルムにはなってはいけないのであるっ!

というわけで、日課のストレッチが必然的にハードになるのだ・・・。

今朝のBGM。


BOYS(初回生産限定盤)

BOYS(初回生産限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMAR
  • 発売日: 2015/06/24
  • メディア: CD


昨日はフジを中心にBGMで流していたんだけれど、
”マボロシの街”がここにきてスルメ曲だな、と。
特に歌詞が。
かとをさんらしいな、と。
そういえば、”メデイアタイムズ”の本放送開始ももうすぐだ。
Canonのも楽しみだし。
ここにきて、怒濤のフジラッシュなんだけど♪^^


2017-10-11 06:21  nice!(0)  コメント(0) 

昨夜のLIFE!~は秀逸 [雑事]

先週の金曜日はおでんでも食べたいくらいの寒さだったのに、
ここ数日の暑さは何なんだ?
昨夜は余りの暑さにエアコンに再登場してもらったはんちんぐ家でございます。

月一不定期、みたいな感じの”LIFE!~"でございますが、
昨日のは久しぶりにフイてしまった^^
直前までアメドラの録画(FBIものみたいな)を観ていたので、
冒頭の”FWAT"でツボにはまってしまったのだ。
そんな”フワッとした”突入計画じゃ、いかんだろ?
そのくせ、合図とかは一人前、みたいな、
アメドラのパクリか、と突っ込みどころ満載のコントであった。
菅田将暉のオットセイものも安定のコントだったし。
猿之助のは、凄い豪華なコント^^になっていたし。
(途中から、笑うよりも猿之助の所作に感動してしまった^^)
ムロ待ちは、もはや定番コント。
安心して観ていられるな。
(おもえもんよりも好きだったりするのだ、ムロ待ち。)
強いていえば、長寿の家の中村倫也の出番がもうちょい欲しかった^^
(これは単なる個人的趣味ではあるけれど。)

今朝のBGM。

スウィートソウル ep

スウィートソウル ep

  • アーティスト: キリンジ
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2003/03/26
  • メディア: CD


なーんかこの間からキリンジづいている。
”愛のCoda"が頭の中で廻ってる♪
この季節のキリンジはより沁みるのか?


2017-10-10 06:18  nice!(0)  コメント(0) 

スピッツEXPOとバベルの塔 [雑事]

朝から金木犀の香りに包まれたはんちんぐでございます。
周囲の家から漂ってくるので、雨戸を開けた瞬間から、
東西南北、どの方向からも香るという、贅沢な時期なのでございます。

さて、先週末は、スピッツEXPOに行ってまいりました。
そしてどうせ福島まで出るのなら、ということで、
国立国際美術館まで足を伸ばした。
金曜だったにもかかわらず、
やはりバベルの塔、つーことからか、
結構な人だったな。
バベルの塔、以外にも結構見所ある作品も多かった。
ボスの”放浪者”は何処かで解説を見た記憶があったせいか、特に印象に残っている。
宗教画が多かった中、その世俗的な暗示がちりばめられた作品は
異色と言ってもいいほどの存在感があった。
バベルの塔、これは思っていたよりも大きな作品では無く、
細部を見るために展示の前に列が出来ていたけれど
(せっかくなので最前列で観ようと並んだ)
いざ、真ん前で凝視したら絵からの迫力は違ったな。
バベルの塔が周りの風景に溶け込んでいるんだけれど、
宗教画とはまた違った雰囲気で、これは風景画?とも思わせる感じ。
イヤ、行って良かった。

そしてスピッツEXPO。
これまた人がいっぱいだった。
結構早い目に行ったけれど、売り切れ商品とかもあったし。
展示はなかなか良かった。
モニャモニャを見たい!というのが一番の目的だったけれど、
(子モニャもいたぞ^^)
そのほかの展示物も間近で観ることができたし。
ディープなファンの人ならずっと居たくなるんだろうな、的な感じ。
実際メモってる人がいたな。
ロックロック~の展示の年表も面白かった。
そして、休憩がてら屋上のカフェに寄ったけれど、
上がりきった所に写真があって、
おぉ、此処で撮ったのか、と。
(確かカレンダーの写真になるとかどうとか書かれていたような)
三笠は売り切れていたけれど、特別仕様のプラカップはあったので、
お持ち帰りいたしました♪
(あんなに丁寧に洗ってくれるとは思わなんだ^^)

今朝のBGM。


魔法のコトバ

魔法のコトバ

  • アーティスト: スピッツ,草野正宗,亀田誠治
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルミュージック
  • 発売日: 2006/07/12
  • メディア: CD


スピッツEXPOでは福田さんの作品も展示されていた。
メンバーがらみの展示物よりも実はこっちに惹かれていたわたくし^^
前も書いたけれど、スピッツはジャケットのデザインも好きなんだな。


2017-10-09 06:38  nice!(0)  コメント(0) 

前の10件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]