So-net無料ブログ作成
検索選択

気になるタイトル [本]

最近、近くの図書館にも行く気が起こらぬ、

寒がりはんちんぐでございます。

で、家で新刊チェックをしておりますと、

気になる本がちらほらと・・・。

一冊目は、城山三郎著の「そうか、もう君はいないのか」。

そうか、もう君はいないのか

そうか、もう君はいないのか

 

 

城山三郎といえば、”男子の本懐”のような硬派なイメージがありますが、

こちらはタイトルからして違いますね^^

このタイトルだけで、何となくジーンときてしまいます。

あと一冊は、こちら。

阪急電車

阪急電車

  • 作者: 有川 浩
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2008/01
  • メディア: 単行本

そのものズバリすぎて、最初見たときは笑ってしまいましたが。
阪急電車の社史?と勘違いしそうでした^^
この中に出てくる路線は普段乗っている所ではございませんが、
表紙にもある”小豆色の電車”は親しみ深いものがございます。
恋愛もの、みたいですね。
 
いずれにしても、今読んでいるこちらを読んでしまわねば・・・。
 
川の光

川の光

  • 作者: 松浦 寿輝
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2007/07
  • メディア: 単行本

キョンキョンも何処かの書評でこの本を絶賛していましたが(確か)、

なかなか内容も面白うございます。


2008-02-06 11:30  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]