So-net無料ブログ作成
検索選択

海外ドラマあれこれ [雑事]

最近は、寒さでなかなか布団から出られない、
のではなく、余りの気持ちよさになかなか出られない、という、
怠惰からの寝坊が多くなりつつあるはんちんぐでございます。
来月になると、ますます、春眠暁を覚えず的な目覚めになりそうでございます。

先週末は、
小沢健二を久しぶりにTVで(録画)観て、
あぁ年齢重ねたな、と思いつつも、新曲聴いて、
やはりシニカルな小沢健二は健在だった、と再確認し、
下克上受験の子役の演技に泣かされ、
(無理がない、自然体なところが共感できる)
ガリガリ君リッチ黒みつきなこもちに感動し^^、
昨夜のNスぺの又吉を観て、
もはや芸人ちゃうやん、とつっこんで・・・と、
なかなか充実した日々ではあった。

全然、海外ドラマについて書いてないじゃん^^

そうである。
前から観ている、CSIものに加えて、Hawaiiにまで拡がってしまった!^^
NYやらロスやらベガスやらマイアミやらと、
アメリカ全土で大騒ぎ、てなところへ、Hawaiiまで加わるか?^^
初回は、あぁこんなものか、とは思ったけれど、
見続けたら印象は変わるのかな。
それよりも、BSの”刑事フォイル”。
テーマの根底に第二次世界大戦があるから、
普通の刑事ドラマよりも暗い、というか、闇が深いというか。
それでも観てしまうのは、何故だろう。
昨夜の”壊れた心”は特に良かった。
戦争でダメージを受けるのは体だけでなく心も、だし、
単なる敵味方、と分かれるものでもなく、
いろんな立場の人間の心が、それぞれ傷つく様子が、描かれていて、
見終わって、なーんか救われない気分になったな。
サッカーの賭けの顛末で少し笑えたけれど。
観るたびに、あぁ早く戦争終わってくれ!と願ってしまうな^^

今朝のBGM。



STAR"
アルバムタイトルにもなっているこの曲は、
最初CDで聴いたときはそうでもなかったけれど、
ライブで聴くと、迫力あるサウンドが押しまくってくる。
オープニングでもエンディングでもライブ映えする楽曲だな。
間奏の鍵盤が高揚感をより盛り立てて、
ラスト一気に駆け抜ける、という感じがたまらない。


2017-02-27 06:53  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]