So-net無料ブログ作成

ラ・ラ・ランドを観る [映画]

先週末、”ラ・ラ・ランド”を観てきたはんちんぐでございます。
期待以上に良かった!
あのアカデミー授賞式のドタバタを払拭するくらい、
感動してしまったな♪

まずは、往年のミュージカル映画を彷彿とさせる構成、
そして、総天然色映画っぽい色彩の鮮やかさ、
そして何といっても、この映画の魅力は音楽につきる!!
ま、ミュージカル映画なんだから、
音楽がしょぼかったら話にならないけれど^^

映画音楽で、これほど観終わったあとに、
心に残るのは、久しぶりだ。
ネタばれにならないように言うと、
冒頭の音楽(映像込み)でやられてしまった感がある!
あれで引き込まれない人はいないぞ!、と思う。
高揚感、疾走感、いろんな感情が、心の底から持ち上がってくるのだ。
全般にわたって、音楽がとにかくキラキラしていて、
先月、タワレコでピンときたのは間違ってはいなかった♪
映画音楽というと、どうしてもヘンリー・マンシーニとか、
ちょっと外れるけれどバート・バカラックとか、
古い映画しか思い浮かばないけれど、
この”ラ・ラ・ランド”はサントラも欲しくなってきた!

多分、もう一度観に行くような気がする♪

今朝のBGM。

ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック

ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: ジャスティン・ポール,ジャスティン・ハーウィッツ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2017/02/17
  • メディア: CD


絶対買う!と思ってしまったよ^^
全体にジャジーな感じの曲が多いから、惹かれてしまうのかもしれないな。
モダンジャズ、とはいかないまでも、スイングっぽいのが好きな人なら、
絶対にはまると思う。


2017-03-06 07:03  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

Facebook コメント

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]