So-net無料ブログ作成

ウサギさんに会いに [雑事]

昨日のTVでは、鉄分不足を解消!ってな感じの番組をやっていたので、
思わず見てしまったはんちんぐでございます。
鉄鍋が良いというのは聞いていたけれど、
今から鉄鍋を買いそろえるのもアレだな、と、
アイアンフィッシュみたいなのが欲しいと思った次第でございます。

さて、ウサギさんに会いに、大久野島に行ったはんちんぐ一行。
前日の夕食の帰り、翌朝の朝ご飯の買い出しと一緒に、
しっかりキャベツを半玉買っておいたのだ。
この辺りは抜かりないのだ。
ウサギのおやつは大久野島にも、手前の忠海港でも売っているのだけれど、
(ちなみに近くのコンビニにも”ウサギの餌あります!”と掲げられていた^^)
ペレットだと、手から食べさせにくいので、キャベツにしたのだ。
本当はにんじんも良かったけれど、
スティック状には出来ないので(さすがに刃物は持っていない^^)、
安価なキャベツに落ち着いたのだ。
で、後のスケジュールもあるので、8時台のフェリーに乗ろうと、
忠海港に向かったのだけれど、まぁ、早朝から人がたくさん!
船着き場の駐車場にギリギリ止められた、というくらいの人の多さに驚いた。
みーんな、ウサギの餌持参だし^^
そして大久野島到着。
木陰にいるわいるわ、ウサギさんのお出迎え、なのである。
休暇村までのシャトルバスには乗らず、
歩道沿いにウサギさんを探すことに。
探す、というよりも、あちらこちらにいるので、
しかもちぎったキャベツを持っていると、
本当に向こうからやってくるのだ、ぴょこたんぴょこたんと。
中には猛ダッシュをかけてくるヤツもいたけれど^^
昔、ふれあい動物園みたいなところで、
山羊やらラマやらに肩越しに寄られて、取り囲まれて、怖かったことがあったけれど、
今回は取り囲まれてもウサギさん、なので恐怖感はない。
だけど、丸まっちいのが、一斉に寄ってくると、
それはそれで圧は感じるけれども^^
キャベツを一匹にあげていると、他のウサギさんが奪い取ろうとするので、
其奴にもやり、で、また新しいウサギさんが寄ってきて、
と、延々ループ作業となるけれど、
それもまた可愛いのだ。
子ウサギもいたな。
子ウサギは若干警戒心もあるのか、なかなか近寄れなかった。
というよりも、子ウサギの前に行こうとすると、
デカい奴らがキャベツを見つけるので、そもそも子ウサギにやれない^^
でもデカい奴らも結構可愛かった。
前足をあげておねだりポーズをしたり、
しゃがんでキャベツをちぎっていると、膝に前足をかけてくるのだ。
もはや奈良公園の鹿、状態なのだ^^
休暇村までの歩道沿いには、広場も多く、キャンプ場もあったりして、
ここに宿泊するのも有りだな、と思ってしまった。
本当は、もっとゆっくりしたかったけれど、
呉にも向かわないといけないので、滞在時間は2時間。
でもまぁ、ウサギさんを堪能することは出来た。
(ちなみに半玉のキャベツはすっかり無くなってしまったよ^^)
だっこ禁止、とか、その他いろいろ注意事項はあるけれど、
ウサギさんを見ているだけでも癒やされる、というのは大げさではなかった。
また行きたいな。

今朝のBGM。



ブルー/WIRED(初回生産限定盤)(DVD付)

ブルー/WIRED(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMAR
  • 発売日: 2014/07/30
  • メディア: CD


やはり大久野島では”ホーランドロップ”が延々脳内に流れていたよ♪


2017-06-07 06:33  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]