So-net無料ブログ作成

”関ヶ原”を観る [雑事]

昨日は久しぶりに映画を観に行きました。
”関ヶ原”。
歴史好きにはたまらん素材^^
ただーし。
関ヶ原の知識が無ければ、展開の早さと膨大な台詞の応酬で、
頭が混乱すること間違いなし^^
かくいうわたくしも、最初は早口の台詞についていけなんだ^^
一応、東軍西軍の武将は把握しているものの、
舞台中心の役者さんをキャスティングしている感があるので
(これは個人的には好きなキャスティング方法だけど)
脇役好きの人間もえーと、これは誰だっけ?と思ってるうちに、
次のシーンになったりして、終始忙しかったな^^
NHKの歴史番組みたいに注釈&図解が欲しかったりして^^
普通は観る前にパンフを見てはいけないけれど、
今回に限っては見ておいた方が良かったかも。
観る側の慌てふためきはともかくとして、
映画そのものは良かったな。
岡田くん、役所広司の安定感はもちろんのこと、
平岳大のたたずまいが武将そのものだったし、
(それを観にいった、と言っても過言では無い^^)
その他、出演者それぞれがちらっと出てくるだけでも
存在感を残していく、という、
なんとも豪華なキャスト陣でございました。
先日、急逝された中嶋しゅうさんも出ていたな。
忍びパートの人たちも光っていた。
有村架純ちゃんは忍びとしてのギラギラさは欠けるものの、
それでも時折見せる凜とした感じが良かった。
個人的には伊藤歩の方に惹かれたけれど。
あとは、秀吉子飼いの七人党が余りにも”馬鹿七人”っぽかったな^^
君らは脳筋か?と問いただしたくなること数回・・・^^
とにかく駆け抜けていく感じがする映画だった。
これだけの大作だから、2部に分けても、とも思ったけれど、
それはそれで冗長な感じになるのかな、とも思うので、
それに関ヶ原自体はあっという間に終わった合戦だから、
やはり2時間半枠で良かったのかも。

今朝のBGM。


愛のために

愛のために

  • アーティスト: 奥田民生
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日: 1994/10/21
  • メディア: CD


散々”関ヶ原”の話をしておいて、奥田民生^^
つーのは、映画館に”奥田民生になりたいボーイと~”のチラシが置いてあったから^^
面白そうだけど、これこそ奥田民生ファンでないとついていけないかもしれない。


2017-08-31 06:45  nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

夏の終わり [雑事]

昨日は早朝からミサイル騒ぎで、
あさイチが飛んでしまい、少々おかんむりのはんちんぐでございます。
まぁ、予想はしていたことだけど。
だから”ひよっこ”は先にBSで観ておいた^^
それにしても大子町の中継はどうなるんだ?
明日のJAPA-NAVIは飛ぶなよ。

それはさておき。
そろそろ夏も終わりだなぁと感じるのは、
朝夕の虫の音だったり、先週の高校野球決勝戦だったり、と、
色々ございますが、変わりどころで言えば、テーマパークのCMだったりする。
ついこの間まで、水しぶき全開のCMだったのに、
いつの間にやらハロウィン仕様になっているのだ。
この感覚は、ハロウィン明けのクリスマスCMでも思うけれど。
(おぉ、もう今年も終わりか、つー感覚。)
何か、季節を先取りするのも良いけれど、
もう少し夏の余韻を感じていたい今日この頃、なのである。

今朝のBGM。


夏の終わり

夏の終わり

  • アーティスト: 森山直太朗,森山直太朗,御徒町凧,中村タイチ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルJ
  • 発売日: 2003/08/20
  • メディア: CD


昨日のサラメシで流れておりました。
サラメシでは、スピッツの”渚”も流れていたけれど。
この時期聴く、”夏の終わり”は格別かと。
しかーし、今日はちょいとバタバタするのだ。
そして、秋からのチケットなんぞも届いたりして、
わたくしの周辺もざわざわしているのである♪


2017-08-30 06:04  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

最高の人生の見つけ方 [雑事]

もうすぐ8月も終わりでございます。
思い返せば、こんな充実した8月(特に前半)を過ごしたのは
久しぶりなような気もします。
週末にはブラタモリの十和田湖編があったり、
あさイチではJAPA-NAVIで盛岡があるみたいだし、
思い返す素材が満載の週、なのでございます。
関係ないけど、今日のあさイチのピカピカ☆日本は大子町。
漆の採取がメインみたいだけど、これも楽しみ。

本題だ。
昨日はBSで”最高の人生の見つけ方”を放映していた。
忘れかけていたので、途中からになったけれど、
あらすじは何となく知っていたので、途中視聴でもOK。
要は余命わずかなじーちゃん(といっても活動的だけど)達が
”したいことリスト”を作って、かなえていく、と言う話だ、平たく言えば。
でもこれが良いんだよなぁ。
多分主役の二人、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが良いのかも。
周りの人間からしたら、結構振り回されるから
実際身内にいたら”取扱注意”的なじーちゃんかもしれないけれど、
人生の終末を迎える、ということに限ったら、
こんな幸せな終わり方も無いだろうなぁと。
山頂(違法だけど^^)のコーヒー缶の骨壺が2つ並んだシーンは良かったな。
途中視聴でもよかった、と書いたけれど、
本音を言えば、最初から観るべきだった^^

今朝のBGM。


ライオンは寝ている

ライオンは寝ている

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 1994/12/16
  • メディア: CD


映画の中で、挿入歌として流れていた。
サバンナをジープで廻る二人が本当に楽しそうだったな♪


2017-08-29 06:19  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

大曲花火大会 [雑事]

最近は録画を中心に観ていたはんちんぐでございますが、
合間にちょこちょことTVも観ていた。
Nスペの”東京ブラックホール”や、ノーナレの"ミアタリ”とか。
新日本風土記の遠野の回も観たな。
で、何気なしに観た先週末の大曲花火大会の中継。
花火をテレビで観て、しかも3時間もダラダラと、と思っていたけれど、
これが案外感動したぞ。
そりゃあもちろん直に観た方が迫力は違うんだろうけれど、
TVだとズームがあったり、引きがあったりと、
視覚的に色々楽しめたのだ。
それにしても、競技花火というのをじっくり見たのは初めてで、
各花火師さん達の個性が出ていて、面白かったな。
そりゃあこんな大会だったら、無理矢理にでも開催するな、と思わせる
大規模な花火大会でございました。
色々観たけれど、特別プログラムの”美しき世界”が頭に残ってる。
野村花火工業さんって、調べたけれど、
その道では有名どころだったんだ。
音楽との融合が、こんなにもピタリと合う花火って凄いな。
サラ・オレインの”The Final Time Traveler”が本当に美しく響いた。
選曲も良いのかも。
他にも”ララランド”を使っているプログラムもあったし。
アップテンポなのもバラード系も両方出来るんだ、と思った次第。

花火の楽しみ方を、また一つ知ってしまった。

今朝のBGM。

TIME TRAVELERS オリジナルサウンドトラック

TIME TRAVELERS オリジナルサウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: インディーズレーベル
  • 発売日: 2012/08/08
  • メディア: CD


ま、サラ・オレインの歌声にやられた、ということで。


2017-08-28 06:37  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

わんこそばあれこれ [雑事]

昨夜、何気なくTVのチャンネルをまわしていたら、
東出くんと桜井くんがわんこそば対決をやっていた。
店員さんが横に立って、次から次へとおそばを入れていく、例のヤツである。
一度、そば好きとしては、
あのわんこそばなるものも食してみたいとは思っていた。
そばそのものよりも、あのアトラクションっぽい食べ方を体験してみたいと。
で、今回の旅行ではそれが叶う・・・はずだった。
しかーし。
わたくしが食べたのは中尊寺近辺。
いわゆるかけ声とともに次々と食べる方式ではなく、
盛りだし式といわれる、最初から椀にそばが入ってたくさん出てくるヤツ。
24椀、大きな盆(もはや膳)にのって、しかも
つけ汁とたくさんの薬味も一度に来るので、
2人で(混んでいたら4人で)座るテーブルを一人で使う感じなのだ。
でもまぁ、これはこれで自分のペースで好きなように食べられるから良いかも。
24椀といっても、一口ずつなので、足りるかなぁと思っていたけれど、
食べ終わったら、結構お腹いっぱいになっていた。
入った店が、人気店だったので、昼前に入って正解。
帰る頃には順番待ちのお客さんでいっぱいでございました。
今回の旅行は、出発時間とか昼ご飯とか、通常の時間より少し早めにしていたので、
何処へ行っても待たされることも無く、スムーズに移動できた。
長距離移動には必須、ですね。

それにしても、かけ声付きのわんこそばも一度は挑戦してみたいな。

今朝のBGM。


秋の気配 [EPレコード 7inch]

秋の気配 [EPレコード 7inch]

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エキスプレス
  • メディア: LP Record


8月も最終週に近いんだから、そろそろこの曲が聴きたくなる。
のだけれど、ここ数日の残暑は本当に厳しい。
湿度も高いので、余計に体にダメージを与えてくるな。
あぁそれなのに、今日も今日とて買い出しが待っている^^


2017-08-25 06:29  nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

愛車散る^^ [雑事]

愛車、といっても自転車、である。
散る、といってもタイヤパンク、の類いである。
とはいえ、坂の多いところに住んでいる人間にとっては、
ましてや自動車免許のない人間にとっては、
自転車が故障する、つーのは死活問題なのだ。
数日前から、空気を入れてもすぐにタイヤがべこんべこんになるまで
空気が抜けていたので、おかしいなぁとは思っていた。
空気入れのせいかと思ったけれど、
それにしても入れた当初は入った感があるので、
やはり自転車の方に問題があるのだろう。
そりゃぁ、毎週のように買い物に出かけて、
しかも荷物が半端ない量で、
上海雑伎団か、戦後の米の買い出しか、つーくらいに運んでいたから、
タイヤにかかる負担も、通常乗る人よりか大きかったと思う。

で、近くの自転車屋さんを調べて、
一番近そうなところへ。
詳しくは書かないけれど、前から話は聞いていたところで、
あ、なるほどな、と。(色々伏せると何が何だか分からないと思うけれど。)
丁寧に見てくれて、タイヤも替えてもらって、
ついでにかかりにくかった鍵の部分も直してもらって、
要は、良い自転車屋さんだった、ということ。
今回、後輪だけ直してもらったけれど、
前輪もガタがきたらここで見てもらおう、
そして新しく買うときも此処かな、と思わせるところだったのだ。

帰りはそのままエキスポシティまで行ったけれど、
新しいタイヤの自転車での移動は爽快だったな♪

今朝のBGM。


ブルーバード

ブルーバード

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ERJ(SME)(M)
  • 発売日: 2008/07/09
  • メディア: CD


自転車修理の間、店内で待っていたのでございますが、
”ブルーバード”が流れておりました。
多分802をかけていたんだと思う。
おかげで、帰り道自転車で疾走する間、ずっと脳内に流れておりました♪


2017-08-24 06:29  nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

トマトファルシに挑む [雑事]

天気が悪いのもあるかもしれませんが、
朝の明るさが段々と低くなっていった感のある今日この頃でございます。
蝉もあんまり鳴いていないし。

先日、あさイチに感化されて、
そばの実を購入いたしました。
で、そのとき紹介されていたトマトのファルシ、なるものが
ひぜうに^^美味しそうに見えたので、
よし、家でも作ってみようと。
ファルシとなるそばの実(水に浸してゆでている)と鶏ミンチを
ハンバーグのタネのごとく混ぜます。
つなぎを入れていないのに、もっちりしたタネが出来上がります。
見た感じは、豆腐ハンバーグか、一時期ウチで流行ったレンコン入りバーグみたい。
それを中をくりぬいたトマトに詰め込んで・・・と、
このときやはりタネとトマトの分量(大きさ)の兼ね合いを間違えて、
大量にタネが余ってしまった!
ピーマンの肉詰めの時は割と無理矢理押し込むけれど、
今回は余ったタネはハンバーグみたいにして焼いてやった。
トマトのファルシは魚グリルで焼いたけれど、
割と簡単に出来たな。
見た目もほぼほぼ見本の通りだったし。
そして肝心のお味は、というと、
これまた予想を超えた美味しさであった!
そばの実&鶏ミンチっつーのがあっさりしているので、
上に溶けるチーズをのせて焼いてもいいかもと思ったな。
一つ使えるレシピが増えたぞ^^

今朝のBGM。


魔法のコトバ

魔法のコトバ

  • アーティスト: スピッツ,草野正宗,亀田誠治
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルミュージック
  • 発売日: 2006/07/12
  • メディア: CD


カップリングの”シャララ”も良い感じ。
昨日は、娘がPCの作業中スピッツとフジの全曲を遭難させてしまったため、
CDから入れ直しをしていたのだ!
夜は殆どスピッツばかり入れていたので、
今朝になっても頭に残っている、と言う具合である。
それにしてもスピッツのCDジャケットって毎回良いな、と思う。
内側とかも凝っていて。


2017-08-23 06:28  nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

宮沢賢治と山猫軒 [雑事]

高校野球も今日が準決勝戦。
この辺りになると毎年夏も終わりだなぁと感じ始めます。
とはいえ、大阪の暑さは今週も続きそうで、
今朝も暑くなりそうな朝の空気でございました。

さて、つらつらと東北旅行の感想を書いてましたが、
花巻、遠野はまたゆっくりと廻ってみたいところでございました。
何せ青森から帰る道中に寄った、という感じなので、
両方とも2時間ずつくらいの滞在だったのでございます。
宮沢賢治関連のものが花巻には多くって、
何処に行こうか迷いましたが、
取りあえずは記念館がよいだろうと、宮沢賢治記念館へ。
”熊注意!”ではなく、”熊出没!”の看板に、
あ、出たんだ・・・と少々ビビりながら館内へ。
ちょうど”童話・やまなし展”もやっていて、
知っている宮沢作品が少ない人間にとっては願ったり叶ったり。
宮沢賢治に関する知識が子供向けの伝記、くらいしかない初心者なので。
農学校の先生をしていたことは知っていましたが、
それ以上に詳しく展示されていて、結構楽しめました。
お昼は近くの山猫軒へ。
”注文の多い料理店”はさすがに知っているので、
それを彷彿とさせる仕掛けがあちらこちらに。
ちゃんと入り口に塩とクリームと酢があったし^^
食べられてしまう前に?^^、ちゃんと食事は出来ましたが。
洋食では無く郷土料理っぽいのを頼んだかな。
前々日に食したひっつみ汁もついていた。
本当は、童話館とかもっといろいろ廻りたかったけれど、
心が”カッパ淵”に飛んでいたので、移動しましたが。

今朝のBGM。


ohana/オハナ百景

ohana/オハナ百景

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2006/03/15
  • メディア: CD


何故このCDかというと、
童話”やまなし”→クラムボン→原田郁子ちゃん→Ohana!!
というちょいと苦しい^^流れだけれど、
朝からハッピーになれる楽曲ばかりなんだな、このCD。
またOhanaでライブやってほしいな♪


2017-08-22 06:29  nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

ブラタモリやらねぶた祭やら [雑事]

旅行から帰ってからというもの、
もっぱら録りためていたアメドラ視聴を半ば必死にこなしていた感のある
はんちんぐでございます。
昨日くらいでやっとこさほぼ観ることができたぞ。
ただでさえ、FBIやらCSIやらNCISやらで、頭が混乱するっつーのに、
先日はFive-0がNCISと合同捜査なんぞをしやがった^^せいで、
ますます訳が分からなくなっちまいそうになった・・・。

それはさておき。

ブラタモリの長瀞の回を観ていたら、
次回は十和田湖、奥入瀬渓流ではないか!
この間訪れたばかりなので、何かいつもより楽しみ。
そしてBSで今年のねぶた祭を放映するらしい。
牛のように反芻してしまうぞ^^
十和田湖は展望台で全景を観て、湖岸を走って、位にしか考えてなかったけれど、
殊の外、時間が出来たので、急遽グリランドのボートツアーに参加。
当日受付だったにもかかわらず運良くとれた。
遊覧船とは全く違う感じ。
軍用艇みたいなボートなので、スピード感が凄い。
ちょっとしたアトラクションだ。
ジェットコースターには及ばないものの、ゴーカートくらいの上下振動はあった^^
そして、十和田湖の奥まで廻ることが出来る。
野生動物に遭遇、てなことは無かったけれど、
入り江の神秘的な水面だとか、自然のままの岸壁、
小型ボートだからこその目前に迫ってくる光景は迫力満点だった。
あっという間の50分だったけれど、
あれは楽しかったなぁ。

今朝のBGM。



色色衣

色色衣

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルミュージック
  • 発売日: 2004/03/17
  • メディア: CD


”ハイファイ・ローファイ”のメロディーが繰り返されている朝。
何か動きたくなる感じが好きだ♪


2017-08-21 06:14  nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

小岩井農場といえば安田顕 [雑事]

”スマートモテリーマン講座”、
やっとチケットが”ご用意”された!
広島なので、遠征ということになる。
前に行ったときはこんなにチケット入手は難しくなかった記憶があるんだけど。
これもやはり安田さんの人気上昇とともに仕方の無いことなのか?
今でこそ、安田顕は映画やドラマに引っ張りだこの個性派俳優ではあるが、
どうでしょう藩士にとっては、
安田さんはonちゃんの中の人、のイメージが今でも強いのだ。
釣りバカでの泥酔onちゃん、クリスマスパーティーでのやさぐれonちゃん、
そして着ぐるみを脱いで出演は良いけれど、
盛大にやらかしたのが
小岩井農場での”牛乳リバース”事件^^なのだ。
今回の旅行で小岩井農場に立ち寄った理由の一つは、
やはり聖地?小岩井農場で、
安田さんと同じ瓶牛乳を同じ場所で飲むこと、だったのだ^^
広い小岩井農場だったけれど、
恐らくこの辺りであろう、と目星をつけて、目的は達成された!
同じく対決列島での”アップルクーヘン”や”気になるリンゴ”も
忘れずに購入している・・・。
その辺は抜かりないはんちんぐなのでございます。

今朝のBGM。


ハチミツ

ハチミツ

  • アーティスト: スピッツ,草野正宗,笹路正徳
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルJ
  • 発売日: 2002/10/16
  • メディア: CD


先日から喉が痛いと言っていたけれど、
自家製”ハチミツ大根”(切った大根にハチミツをかけて、漬け込んだだけ)
を食したときだけは、少しましになるような気がする。
というわけで、BGMは”ハチミツ”、という安易なチョイスなのである♪


2017-08-18 06:18  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]