So-net無料ブログ作成

きんかんは万能薬? [雑事]

例年より桜の開花が早かったせいか、
昨日外に出たら近所の桜はすっかり葉桜となっておりました。
入学式を待たずして^^。
でも今年は割と桜を見ることが出来たな。
ただーし。
風も強いからか、鼻にダイレクトにくる日々が続くのが辛い。
じゃぁマスクをつけろよ、という話なんだけれど、
マスクをつけて自転車をこぐと(桐谷さんほどではないにしろ、結構全力でこぐので)
息苦しくて、まるでアスリートの高地合宿レベルに疲れるのだ^^
(ちょいと大げさか?)
なので、顔がかゆくならないよう、日焼け止めをバッチリして、
帽子を目深にかぶって、ということはしているけれど、
肝心の鼻周りは結構無防備。
そこで登場するのが”きんかん”。
生のきんかんを丸かぶりして、風邪予防、というのはこの冬もしていたけれど、
春先の花粉の季節にも有効だと最近気づいた。
毎日お昼に2,3個食らうのだが、
なーんか食べた直後とかは、それまでグズグズしていた鼻周りが
スッキリする感じが・・・。
あくまでもわたくしだけかもしれないけれど。
まぁビタミン補給にもなるし。
悪いことはないだろうと。
ただし、店頭に並ぶきんかんの季節はもうそろそろ終わりなので、
ヒノキ花粉のあとの草の花粉(これに一番反応するのだ、自分は)
への対策がなされないという危惧はあるのだが・・・。

今朝のBGM。


桜の季節

桜の季節

  • アーティスト: フジファブリック,志村正彦
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2004/04/14
  • メディア: CD


この時期は、やはりこれだろう♪
数数多ある桜ソングの中で、これだけ桜を愛でていない、
というか、桜から離れていく歌詞も珍しい^^
でも引っかかるんだよな。


2018-04-06 06:10  nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

又吉直樹のへウレーカ! [雑事]

今年もEテレは攻めている。
↑のへウレーカ!もそう。
去年だったかに放送された”それでも○○だった”の新装版、みたいな感じかな。
あの時のキャベツへの疑問も面白かったけれど、
今回のスキマにはえる植物の話も、着目点が面白くて
ついつい観てしまった。
オイコノミアが終わってしまって残念!と思っていたので、
これからはへウレーカ!を観ることにしよう。
他にも面白そうだな、つーより面白かったのは
芸人先生。
初回の先生が和牛、というところに惹かれたんだけど^^
芸人がビジネス講座を開く、というからどんなものかと思ったけれど、
割と真面目な、しかもここまでテクニックをばらしても良いのかと
思うくらい自分たちのネタを例に挙げて説明していたな。
こちらも後編が楽しみ。
4月に入って来週からは民放各局で新ドラマも始まりそうだけれど、
一足先にEテレ新番組にはまりそうなはんちんぐでございます。

今朝のBGM。


Progress

Progress

  • アーティスト: kokua,スガシカオ,武部聡志,小倉博和
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2006/08/02
  • メディア: CD


フレパ大阪のゲストが発表された。
今年はスガシカオ!
予想の斜め上をいったな^^
でも嬉しい。
一報が入った瞬間、”Progress”が脳内に流れた^^
viva丙午!という感じ♪


2018-04-05 06:12  nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:音楽

朝ドラも新しく [雑事]

モーニングアタックに苦しめられる
はんちんぐでございます。
今朝も鼻水で起きてしまった。
昨日、自転車飛ばして外出したからだな。
(マスクもせずに・・・。)
スギよりヒノキに弱いみたいです、どうも。
この時期、目もかゆいので、朝起きたらなんだか目の周りも腫れているような。
しばらくこの違和感が続きます。

違和感と言えば、
あさイチも一新したな。
新キャスターの華丸・大吉が冒頭いきなり”違和感しかないと思いますが・・・”
などと自虐ネタっぽく言っていたけれど、
違和感は感じなかったな。
好感の持てる雰囲気だった。
そしてその前の朝ドラ。
岐阜弁(?)が懐かしい。
名古屋にいた頃に岐阜出身の人が近くにいたせいか、
あの語尾のなんとも言えないたるーい感じが^^
ヒロインは今のところ声、だけだけど、
(初回の出だしでは出たけれども)
永野芽郁ちゃんってUQモバイルの子だったんだ。
娘に言われるまで気づかなかったな。
脇役もさすが朝ドラ。
鉄壁の布陣だ^^
原田知世がお母さん役かぁ、と時の流れを感じるこの頃。
と思ったけれど、”おひさま”でも出ていたな^^

今朝のBGM。


原田知世 2000 ベスト

原田知世 2000 ベスト

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日: 2000/07/19
  • メディア: CD


ユーミンバージョンではない原田知世で聴いてみたい
”ダンデライオン”なのだ♪


2018-04-04 06:15  nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

桜あれこれ [雑事]

お花見の事を書いたからかもしれないけれど、
今まで観た桜を思い返してみた。
先日の万博公園では、咲いている桜ももちろん圧巻なくらい満開で、
綺麗だったのだけれど、奥の春の泉にかけて、
桜の花びらが風に吹かれている様はもっと雰囲気があった。
あとは公園の中には小川(水路)が流れているのだけれど、
花筏になっている箇所があったりして、
それはそれで綺麗だったし。

で、過去の桜はどうだったんだろうと思い返すと・・・。
すごく覚えているのは、
名古屋にいた頃観に行った五条川の桜並木。
これは桜並木が延々と続いていて圧巻だった。
川と桜、つーのは奥行きがでるからか、
写真に撮っても映えるし。
あとはいろいろ観たけれど、
これ以上のはないな、というのが
何十年も前に観た、母方の田舎の桜。
これは桜の名所、というわけではなく、
家の近くの畑の上の桜の木の下で、母や、祖父母や、大勢で、
家から持ってきたお弁当を広げて食べた、
それだけのことなんだけれど、
自分たち以外は誰もいなくて、
ちょっと小高い場所だったからあたりの景色も見えて、
遠くでウグイスが鳴いていて、
卵焼きなどの何の変哲もないお弁当だったけれど、
みんなでのんびり過ごしたお花見が
今でも忘れられないな。

お花見は、メインの桜ももちろんだけど、
そのシチュエーションも大事だな、と改めて思った次第。

今朝のBGM。




桜の花、舞い上がる道を(初回盤A)(DVD付)

桜の花、舞い上がる道を(初回盤A)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: UNIVERSAL SIGMA(P)(M)
  • 発売日: 2008/03/05
  • メディア: CD


今週は桜くくり?、でもないけれど、
エレカシのこの曲。
ミヤジと桜、という取り合わせは
最初どうなんだ?と思ったけれど、
聴いたら壮大な感じのバラードで、
ミヤジのボーカルが凄くあう楽曲。
今聴いても色あせない♪


2018-04-03 06:32  nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

お花見に行ったのだ [雑事]

昨日からもう4月になってしまった。
主婦は新生活スタート!といってもピンとこないので、
いつもと変わらない朝だったけれど。
それでも春を少しでも感じたくて、
週末、お花見に行ったのだ。
万博公園に。
なーんか万博公園に行く頻度が高いけれど、最近は。
もはや住んでもいいんではないかっつーくらいの回数だぞ^^
予想通りの賑わい。
桜が満開だった。
その分人も多かった。
でも奥の方に行くと、桜(咲いている木の数)と人(花見客)の割合が
ちょうど良い感じで(多くもなく少なくもなく)
割とのんびり楽しめたな。
人混みは苦手なので。
娘と二人して行ったのだけれど、花の丘にはポピーが植えられていたりして
(此処も穴場だ。)
散歩には良いコース。
ポケモンGO!にも良いコース。(これは娘。)
良い運動になったのだ。
帰りはEXPOCITYのカフェで休憩。
ここもどんだけの人だ!つーくらいに混んでいたけれど、
いつも行くちょいと穴場のお店でのんびり出来た。
地元民のなせる技だわな^^

今朝のBGM。


CHRONICLE(DVD付)

CHRONICLE(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン
  • 発売日: 2009/05/20
  • メディア: CD


4月に入ったからというわけで、
安直ながら”エイプリル”
メロディー重視で聴くことが多いのだけれど、
これは詞をじっくり楽しめる楽曲。
アレンジも好き。
何か分からないけれど焦ってしまう感じ、
いわゆる焦燥感がかき立てられるのだ、この曲を聴いていると。


2018-04-02 06:19  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

”弟の夫”やら”コールドケース”やら [雑事]

週末にお出かけが続いたのと、
高校野球やらをオンタイムで観ていたのとで、
すっかり録画がたまっていたはんちんぐでございます。
なので、昨日やっと”弟の夫”の最終話を観たのだ。(遅すぎる^^)
前も書いたけれど、
”弟の夫”、これは久々のヒット作だ、わたくしの中での。
え、第三話で終わり?と思ったけれど、
登場人物達の心の揺れ、などが丁寧に描かれていて、
観ている側にじんわりと無理なく伝わってくるのだ。
特に把瑠都の醸し出す雰囲気がたまらぬっ!
たどたどしいけれど丁寧な日本語、
(実際の把瑠都の話すスピードはもうちょい早かった・・・あさイチ比)
寂しそうでもあり温かそうでもある青い瞳、
大きなクマさんのようなフォルム^^、
どれをとってもほわ~っとなったな。

そして”コールドケース”の第2シーズン最終話。
最後ということで、リリーと犯人の対決!という終わり方。
というか、今回は特にホラーかよ、つーくらいの怖さ。
今までもサイコパス的な犯人は出てきたけれど、
一番ぞわっとした。
来週からは違う番組みたいなので、少し残念。

今朝のBGM。


ベスト・オブ・ジョン・デンバー

ベスト・オブ・ジョン・デンバー

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2002/10/02
  • メディア: CD


この中の”Sunshine On My Shoulders"。
コールドケースの冒頭でかかっていた曲(多分。)
ジョン・デンバーって、カントリーロードの人っつー認識だったのに
このドラマで一気に怖いBGMになっちまったではないか!^^


2018-03-30 06:15  nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

シーチキン食堂のCM [雑事]

ここ最近は、専らTVをつけていても
録画が多いので、CMというものに余り注目してみていなかったけれど、
それでも頭に残るCMはいくつかある。
ケータイ各社のCMは、もはや定番おもしろCMになっているので、
今更どうのこうの言うつもりもないけれど、
ここまでストーリー仕立てのが続いてくると、
次はドラマ一本撮ってもいいんじゃないの?的なくらいな感じもする。
TV番組とCMとの境が分かんないのだ^^
あと、気になってるCMは、ナンセンスの極み、みたいなヤツ。
トライのゼーゼマンさんがやたらとテンション高い人になっていて、
本家ハイジでのキャラを完全に消してしまっている!
そして、ガリガリ君でおなじみの赤城乳業のSof'(ソフ)。
なんで上だけおっさんガールなの?
なんでEPOの曲なの?
と、つっこみどころが多すぎて、何が何だか分からんけれど、
ずっと頭に残るヤツ、的なCMだ^^

で、シーチキン食堂のCMだ。
ずっと前から、宮崎あおいのお店にやってくる漁師さん達に
見覚えがあるなぁと思っていたけれど、
ここにきてやっと気づいた^^(遅いか?)
TOSHI-LOW(BRAHMAN)
TAKUMA(10-FEET)
鮪(KANA-BOON)
という3ショット。
なんでミュージシャン?
なんで漁師?
いや、漁港にいそうかも?
という感じで観ていたな^^

今朝のBGM。


ゴールデン☆ベスト EPO

ゴールデン☆ベスト EPO

  • アーティスト: EPO,伊藤銀次,荒木とよひさ,清水信之,林哲司,Harold Wheeler,佐藤博,山下達郎,大村憲司
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2005/04/20
  • メディア: CD


EPOの曲はCM向きとは思うけれど、
↑のSof'までくると、どうなんだ?という気にもなる^^


2018-03-29 06:29  nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:音楽

今年も自転車の旅が始まった [雑事]

もう、寒の戻りはなかろうと、
衣替え(コート・セーターのクリーニング、寝具の入れ替え)
にいそしむはんちんぐでございます。
今日も朝早くから、通常の洗濯物にプラスして、
敷き毛布を洗おうかと。
ちなみに昨日は毛布を洗って干した。

さて、火野正平のこころ旅が始まった。
すっかり風物詩となったこの番組、
今回は沖縄からのスタート。
しかも南大東島。
火野さんも言っていたけれど、
南大東島、と聞いて、すぐ想像できるのは台風の時の天気予報くらいだ。
なーんの知識もないな。
マリンスポーツでもやっていれば、
沖縄についてももっと詳しく知っているんだろうけど。
海は好きだけどなぁ。
専ら海のある風景を楽しむか、
波打ち際でパチャパチャ浮き輪とお友達、みたいに楽しむか、
という感じなので・・・。
それでも初日の海軍棒プールは綺麗だった。
小魚なんかも紛れ込んでいたりして。
海自体も透明感があって綺麗だったし。

今朝のBGM。


LIFE(初回生産限定盤)(DVD付)

LIFE(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMAR
  • 発売日: 2014/09/03
  • メディア: CD


海のある風景を観ていたら、
”フラッシュダンス”のMVを思い出した。
海がきらきら光るのはいつ見ても良いものだ♪


2018-03-28 06:29  nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

週末はバーガーEXPO三昧 [雑事]

うちの近所でも桜が咲きました。
冬物をクリーニングに出そうと午前中出かけたときには
咲き始め、みたいな感じだったのに、
夕方引き取りに行くときには、8分咲きに近い感じに。
一日でブワッと開くのね。

そんな中、
この間の週末には万博記念公園でのイベントに行ってまいりました。
バーガーEXPO 。
カレーやラーメンと同じようなグルメEXPO。
お昼ご飯として食すので、朝食は軽めにしてからの参加。
(準備を怠らない食いしん坊な人間^^)。
まぁそれでもボリューミーなバーガーだと、
2つ食べるのもどうだろう?と思っていた。
が、しかし。
お天気の中、ベンチで食す出来たてバーガーは格別でござった。
最初、食べたのは牛タンバーガーだったけれど、
娘が半分いくかいかないかのうちに完食してしまったよ。
(がっつきすぎ^^)
で、二個目に淡路のゴールデンハンバーガーをチョイス。
こちらもボリューミー。
でもオニオンフライとハニーマスタードが効いていて
ぺろりと平らげた。
恐るべし、野外の食事。
つーか自分の食欲。
これでは先日から始めた負荷の高いストレッチが台無しじゃんか、と
思いつつ、ゴールデンハンバーガーを一口食べさせた娘が
明日も行きたい、というのに同意したのだ。
で、家で食べようと角煮バーガーを買って帰宅。
そして二日目。
一口食べたゴールデンハンバーガーが気に入った娘は、
今日はこれにする、と買いに行き、
わたくしは知多牛ベーコンチーズバーガーを。
割とオーソドックスなバーガーだったけれど、
フレッシュトマトがあっさりしていて美味しかったな。
そして二個目は(もはや二個食べるのが当然になっている^^)
変わり種としてみのおBBQソーセージステーキバーガー。
バンズがベーグルで、パティはソーセージ、箕面ということで、
ソースに柚が入っていて、二個目に食べるのにピッタリだ!
これも瞬く間に完食。
そして、初日に買って家で食した角煮バーガーが
やたらと美味かったので、また買ってしまった。
行列は出来ていないんだけど、それでも美味しかったぞ。
皿うどんが入っていて、角煮の濃厚さと相まってクセになりそうな味。
それと炭酸珈琲つーのも飲んだな。
あとはサイドメニューも少々買ったりして。
なので、家に直行ではなく、
万博公園の中を縦断して、遠回りして帰ったのだ。
(少しでもカロリーを消費したい^^)

今朝のBGM。

歩いて帰ろう

歩いて帰ろう

  • アーティスト: 斎藤和義,松尾一彦
  • 出版社/メーカー: ファンハウス
  • 発売日: 1994/06/01
  • メディア: CD


この間から斉藤和義をTVで観る頻度が高いぞ♪
日曜の帰り道を思い出しての一曲だ♪


2018-03-27 06:21  nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

どうぶつの森 一番くじ狂想曲? [雑事]

どうぶつの森の一番くじがある!とCMで知ったのはつい何週間か前。
出来ればアミーボが欲しいなぁと思っておりました。
(わたくしが、つーより娘が。)
以下、3日間に及ぶ”どう森一番くじ”の結果でございます。

第一日目。
娘が購入。取りあえず3枚かな?と。
結果。
E賞1枚。(まめつぶ商店のおでかけタオル)
F賞2枚。(はっぱとまめきち&つぶきちの豆皿)
まぁこんなものか、と。
それでもタオルも豆皿もかわゆいので許す、みたいな心境。

第二日目。
買い物ついでにわたくしが購入。
えぇい!3枚だ!と、思い切って購入。
結果。
F賞2枚。(かせきとオールスターズ柄?の豆皿)
この時点で豆皿コンプリート^^
そして、残る一枚は、
なんとB賞!(つぶきちのりんごクッション)
しかーしだ。
買い物前(しかもこの日はお米とかジャガイモとかみかんを買う予定)
にもかかわらず、セブンを出る時点で大荷物となり、
買い物後はやはり上海雑伎団的に自転車をこぐ羽目になる^^

第三日目。
B賞という大物が当たったものの、
欲しいのはD賞のアミーボなので、
三度目の正直、これで当たらなくてもいい!と2枚購入。
娘と二人して、この日はセブンに行っていたのだが・・・。
結果。
D賞ついに当たる!
アミーボは中身が選べないのだけれど、
念願のアミーボが当たったのだ!
(帰宅後、中身をみるとアルパカのカイゾーだった。)
そして残る一枚は、
なんと・・・。
なんと・・・。
再びのB賞!!
2日連続で、しかも同じ店でB賞が当たるとは!
昨日の今日、なので店員さんも覚えていたくらいだ^^

なので我が家には、
今”りんごのクッション(つぶきち)”が二個並んで転がっている!!
運が良い、つーのか?これは?

今朝のBGM。


さくら

さくら

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: avex trax
  • 発売日: 2012/07/11
  • メディア: CD


週末、今年最初の桜を見た。
この話はまた後日。


2018-03-26 06:38  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]