So-net無料ブログ作成

映画”最強のふたり” [雑事]

夜中に放映されていたので、
録画しておいた”最強のふたり”。
封切られた時に観たいと思っていたけれど叶わなかった映画。
なので楽しみにしていた。

まず思ったことは、
何で、映画館で観なかったんだ!と後悔したこと。
TV放映はやはり(多分)あちこちカットされていて、
CMあけに、??と思ったことが多かったので。
フィリップとドリスの、どう考えても接点がない二人が
介護という関係が保たれるのか、と観ていたけれど、
余りにも価値観が違うと一周回って成り立つんだ、と気付いたな。
音楽も効果的に使われていて、冒頭の部分、誕生会の部分、に
アースの曲が流れるのだ♪
イースターエッグ(工芸品のお高いヤツ)や、フィリップのスナップ写真、
これらのちょっとしたものも、後々のシーンで回収されるんだけど、
心憎いな、と思わせる展開で良かった。

劇場では叶わなくても、せめてDVDで完全なのを観たいな。

今朝のBGM。


Greatest Hits

Greatest Hits

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony
  • 発売日: 1998/11/19
  • メディア: CD


↑の影響で”September"。
季節外れだけども^^


2018-05-31 06:10  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

からすのパンやさん [雑事]

”グレーテルのかまど”で、
からすのパンやさんの再放送をしていたので観てしまった。
やっぱり、リアルな”からすパン”は美味しそうだったな。
かこさとしさんが亡くなったのは悲しいけれど、
その作品はずっと残るし。
わたくしも妹も娘も、幼稚園で購入した月刊本があったり、
そこから派生してハードカバーを買ったりしたのだが、
その中にはかこさとし作品もたくさんあった。
”カラスのパンやさん”は娘だったか妹だったか忘れたけれど。
というのも、物持ちの良い我が一族は、
私が読んだ本は妹に、で、そこに妹が読んだ本を足して、ウチの娘に、
それでもって、娘に買った本を足して、妹の子達に・・・と、
倍々ゲームのような感じで引き継がれているので、
全部合わせたら、相当な冊数なのだ。
ちょいとした児童図書館並なのだ。(200,300はありそう、マジで。)
なので、その本がいったい誰のために買ったのか分からなくなることも多い。
皆、好きだったのは定番ぐりとぐらシリーズで、
娘はばばばあちゃんシリーズとかだったかな?
かこさとし作品も好きだった。
この”カラスのパンやさん”はもちろん、”とこちゃんはどこ”もよく読んだな。
”とこちゃんはどこ”なんて、和製ウォーリーをさがせ的で。
子供は細部まで描かれた本が好きなのだ、いつの時代も。

今朝は本。



旅の絵本 (安野光雅の絵本)

旅の絵本 (安野光雅の絵本)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1977/04/15
  • メディア: ハードカバー


細部まで描かれた本といえば、安野光雅。
このシリーズは全部持っている!
で、来月新作が出ると知って、今から楽しみなのだ♪


2018-05-30 06:19  nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

朝ドラの登場人物 [雑事]

”半分、青い。”は、ヒロインが漫画家を目指しているせいか、
ちょいちょい入る注釈が漫画チックで、
今までの朝ドラとはなーんとなく違うのだが(それもまた良い)
風吹ジュンのナレーションがほわんとしていて、
結構気に入っているのだ、歴代の朝ドラの中でも。
岐阜編、東京編、と、結構個性の強い登場人物も多いし。
秋風羽織(トヨエツ)というこれ以上インパクトの強い人はおらん!
つー人間が出てきたけれども、
今週になって、さらに個性的な人物登場!
ロボット開発にいそしむ宇佐川教授!
演者は塚本晋也!
塚本晋也といえば、映画”野火”とかのイメージが強いんだけど、
わたしが初めて見たのはアクターとしての塚本晋也。
時代劇、現代劇、どちらでも、脇役ながら何か印象に残ってしまう役が多い。
特に凄い、と思ったのはドラマ版の”蝉しぐれ”での刺客役。
まぁ、この”蝉しぐれ”自体が好きだったのもあるけれど、
温厚そうに見せてからの、実は・・・、という流れだったので、
(というより原作を読んでいたから分かっていたはずなんだけど)
余計にインパクトが強かったのかも。
今回の教授も、これからたくさん出てくるのかどうかは分からないけれど、
昨日の段階で結構エキセントリックな人だ、というのは伝わった^^

今朝のBGM。



蒼い鳥

蒼い鳥

  • アーティスト: フジファブリック,志村正彦
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2007/01/10
  • メディア: CD


”悪夢探偵”を思い出してしまったもので・・・。
映画そのものは観ていないけれど、
映画予告を劇場で観た記憶が。
うろ覚えだけれど、バックに流れる”蒼い鳥”の旋律が綺麗だった。
(記憶違いでなければ。)


2018-05-29 06:16  nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

5月も終わってしまうなぁ [雑事]

先週の”おっさんずラブ”のラストは
余りにも意外すぎて、
(普通はあの展開だと一年後、春田んちにいるのはちずちゃんだろ^^)
思わずずっこけてしまったはんちんぐでございます。
まぁ、そんなことはともかくとして。
5月も最終週となりました。
本格的な梅雨に入る前に、
寝具を夏仕様にするべく、週末は洗濯機フル稼働しておりました。
布団はさすがに洗えませんが、それでも干したし。
ベランダがそう広いわけでもございませんが、
シーツやらカバーやらを洗いまくって、
夕方ギリまで干しまくるという、荒技を。
おかげでスッキリはしましたが、
結構体にガタがきております。
加齢か?
しかし、である。
昨日は、久しぶりに親が遊びに来ていたのですが、
いろいろ話している中で、
父親の骨密度が20代っつーのを聞いて、
(父はもうすぐ80代)
洗濯くらいでヒーヒー言ってたらダメだな、と思ってしまったぞ。
(ちなみに父は特別な運動はしていない。)

今朝のBGM。


恋におちて

恋におちて

  • アーティスト: カラオケ
  • 出版社/メーカー: ファンハウス
  • 発売日: 1991/12/21
  • メディア: CD


先週の朝ドラで流れておった。
娘の世代は”恋におちて”はミツカン金のごまだれの歌、
金妻は金スマ、が元祖と思ってしまうらしい。
イヤ、逆だろ^^


2018-05-28 06:10  nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

伊豆の思い出 [雑事]

昨日は山口県のことを書いたけれど、
今週のブラタモリは奇しくも萩。
何か、リンクするなぁ。
ブラタモリと言えば、先週まで伊豆が紹介されていた。
伊豆にも十年以上前だけど、何回か行っている。
保養所があるというだけで行っていたな、車で。
天城越えもしたし、河津や熱海、下田、色々廻った記憶が。
一番記憶に残っているのは、河津にあった伊豆アンディランド。
(今は名称変わっているはず。)
やたらと亀をおしてくるところだった。
中でもカメレースは大人の方がエキサイトした。
ゼッケンをしょったカメがレースをするだけなんだけど、
その一等を当てる、といういわば競馬みたいなヤツか?
馬と違って、全てがスローペースだけど^^
言うたらカメの気分次第、つーレースなのだ。
で、それにもかかわらず、複勝を当てたのだ、確か。
単に誕生日の数字だったから、ビギナーズラックもいいところ。
そして、見事に当てたので商品をもらえた。
でっかいカメのぬいぐるみ。
何も知らない娘(当時は小学校低学年)は大喜び。
カメのぬいぐるみを入れていた袋がほこりを若干かぶっていたので、
なかなか複勝は当たりにくいんだな、と。
今も家の何処かにあるはずだ、カメのぬいぐるみ。

今朝は本。


しろばんば (新潮文庫)

しろばんば (新潮文庫)

  • 作者: 井上 靖
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1965/04/01
  • メディア: 文庫


ブラタモリを観ていて思い出したのがこの作品。


2018-05-25 06:08  nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

山口県の思い出 [雑事]

フジの配信第二弾、”1/365”を早速ダウンロードした
はんちんぐでございます。
TVとは違ったアレンジで(ドラムで始まるイントロ)
これもまたいい感じでございます。
フレンドパークではやってくれるかな、と。
今年は2カ所に行くので、せめてどちらかで、と。

さて、火野正平のこころ旅、
今週から山口県でございます。
山口と言えば、萩とか、湯田温泉に行った記憶が。
お正月頃だったので、泊まった旅館が満杯で、
部屋食がなかなか運ばれてこなかったけれど、
瓦そばが殊の外美味しかったのだけはよく覚えている^^
それくらいかなぁ、山口の思い出は・・・と思ったけれど、
そうだ!
それより前に下関に行ったことがある!
確か結婚してから1年経つか経たないかくらいのときに、
何故か仲人を頼まれたのだ。
仲人って、普通は結婚歴の長いおじさんおばさんがするもんだろ、
と思ったけれど、
新郎新婦が旦那の大学時代からの友人で、
是非に、と頼まれたのだ。
若者だけの手作り結婚式ならいざ知らず、
会場は新郎の地元のホテルで、出席者はよくある親族一同、友人etc
という、いわゆるオーソドックスな結婚式。
ただ違うのは、ひな壇に新郎新婦が二組いるんじゃないか、という違和感^^
まぁ、うちらは羽織袴と留袖なので至って地味。
自転車の旅を観ながら、そんなことを思い出してしまったな。

今朝のBGM。

Can't Hold Us

Can't Hold Us

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Imports
  • 発売日: 2013/05/28
  • メディア: CD


ヒップホップは苦手だけれど、
トヨタのC-HRのCMでかかるこの曲は好きだな♪
(飛行場かどこかで車が隊列組んで走ってるヤツ)
車のCMはスタイリッシュな曲が多いけれど、
これはその中でも上位に入ってくるぞ、わたくしの中で。


2018-05-24 06:16  nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

プレミアムロールケーキイチゴのせ [雑事]

今朝は雨の匂いがしました。
まだ降り始めていないのに雨の匂いがすると、
長雨でなければ何となく心地よい気がするはんちんぐでございます。

昨日は所用で梅田へ出かけておりました。
(今日が雨降りだと分かっていたので。)
細々としたものを買った後、
帰りしなに最寄りの駅近くのローソンで、
初めてイチゴのせのプレミアムロールケーキを購入。
マツコの番組だか何だかで、
イチゴのせのプレミアムロールケーキの事を知ったのだけれど、
一度買いたいと思っていたのだ。
何故22日に限定?イチゴがのってるのが?と不思議だったけれど、
その番組中に、22日はカレンダーで言うと、15日の下、
つまり22日の上には15(イチゴ)がのっかってるという、
しゃれっ気たっぷりの理由だった。
しかーし。
昨日はクリスピークリームドーナツでも限定品(と思う)を買ったので、
(フルーツミニボックス)
まだロールケーキを食していないのだ!

今朝のBGM。



カンヌの休日 feat. 山田孝之(初回生産限定盤)(DVD付)

カンヌの休日 feat. 山田孝之(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMAR
  • 発売日: 2017/02/15
  • メディア: CD


是枝監督が”黄金のシュロ”を手にしている映像が流れる度に
この曲が頭を廻るのだ♪


2018-05-23 06:03  nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

そろばん侍 風の市兵衛 [雑事]

夜が明けるのが早いせいか、
目が覚めるのも早くなっているような、そんな今日この頃でございます。
単に加齢からくる現象か?^^

さて、”おっさんずラブ”が主任やちずちゃんや後輩までも巻き込んで、
何画関係?と混乱する展開になり、
”コンフィデンスマンJP”は(昨夜の)だましだまされのどんでん返しで
どうなることかと思いきや、最後は割とハートウォーミングな終わり方となり、
今クールは割と面白いドラマが多い中、
久しぶりに時代劇を観てしまった。
NHKの土曜時代ドラマ。
”アシガール”の枠でございます。
向井理の殺陣はどうなんだ、と思いつつ観始めたけれど、
なかなか良かった。
原田泰造の同心も、渡辺いっけいの口入れ屋も、
はまっていて安心して観ることができるし。
今後の展開も気になるな。

今朝のBGM。
フジの配信第二弾が発表された。
”1/365”
”メディアタイムズ”のオープニング曲。
ベースのイントロが軽快な感じで、
ツアーでフルで聴いたときは、こんな感じになるのね、と思ったな。
こーなると、第三弾は”ウォーターリリーフラワー”なのか?



2018-05-22 06:04  nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

みんぱくに行った [雑事]

万博パスポートまで入手したからには、
せいぜい通わねば、と思ってしまい、
ついつい天気が良いと万博記念公園に行ってしまうはんちんぐでございます。
(広いので、ウォーキングにはピッタリだ。)
昨日も娘と二人して出かけてしまった。
昨日は、公園内で二つのイベントがあったせいか、
人出が凄かった。
あと、天気も良かったからか、団体客もいたりして。
バラも見頃らしいと聞いたので、見に行ったけれど、
盛りは少し過ぎていたかも。
規模的には、前に行った事のある市内の公園の方が大きいかな、
バラ園としては。
とにかく人がわんさか来るので、
今回はまだ行ったことのない日本庭園の方へ足を伸ばした。
こちらはピクニックエリアがないせいか、
ひっそりとしていたぞ。
のんびりするにはうってつけだ。
で、ついでにみんぱく(国立民族学博物館)にも寄った。
前から行きたい行きたいと思っていたので、
満足はしたけれど・・・。
”ついでに”という範疇ではないことに、途中で気がついた^^
とにかく展示が多いのだ。(広いし。)
これは朝からみんぱくだけを目的にして行かないといけないな、と。
なので、近々また行くかも。

今朝のBGM。

Stand By Me

Stand By Me

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Not Now UK
  • 発売日: 2011/12/20
  • メディア: CD


先日のロイヤルウエディングでゴスペル合唱隊が歌っていたらしい。
BSで生中継をしていたので、途中からだけど観たぞ。
ロイヤルウエディングというと、厳かな雰囲気がするけれど、
今回は”ロイヤルさ”もありーの、”手作り感”もありーの、
これも時代か、と思ってしまったな。
パレードで、先導するお馬さんの一頭が、
”暴れ馬”になっていて、途中からそれが気になって
肝心のお二人より、馬ばかり見ていたけれど^^


2018-05-21 06:06  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

気温の乱高下 [雑事]

昨夜ほど寝苦しい夜はなかった。
日中は、窓を全開にしていたので、
蒸し暑いながらも風が通っていたけれど、
夜になると、防犯上雨戸を閉めるのだ。
(ただし、二階は就寝時ぎりぎりまで開けておくけれど。)
真夏ならば、ここでエアコン登場!であるが、
さすがに今からエアコンをつける、というのもなんなので、
(つい一ヶ月前には朝は暖房かけてたくらいだし)
扇風機で耐えておりました^^
本当はホットカーペットとか(さすがにスイッチは入れていない)
寝具とか、ぜーんぶ夏仕様にしたいけれど、
明日からは気温がグッと下がるらしいので、
今日も暑さとの戦いになりそうだ・・・。

今朝のBGM。


くればいいのに feat.草野マサムネ from SPITZ

くればいいのに feat.草野マサムネ from SPITZ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: PONYCANYON INC.(PC)(M)
  • 発売日: 2007/06/20
  • メディア: CD


五月晴れから、どよーんとした梅雨空になりそうなこの時期、
要はなんかスカッとしない時に、
この曲を聴くと、よりメロウさが伝わってくるのだ。
余りヒップホップ系は聴かないけれど、
これだけは定期的にヘビロテしたくなる、クセのある楽曲♪


2018-05-18 06:06  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]