So-net無料ブログ作成
検索選択
旅行・お出かけ ブログトップ
前の10件 | -

柿食えば・・・法隆寺にて [旅行・お出かけ]

昨日、所用があって、ついでに法隆寺にも立ち寄りました。
旦那と娘は修学旅行以来、ということで、
かなり以前の記憶は鈍っている模様。
わたくしに至っては、多分小学生の遠足以来、のような、そうでないような。
多分、行っているはずなんだけど、
もはや遠い記憶のかなたに追いやられているので、
五重塔や夢殿を実際観たのか、教科書で見たのか、
ごっちゃになっている、というほうが正しいのかもしれません。

で、実際観た感想。

法隆寺ってこんなに敷地広かったっけ?
というのが一番の感想!
修学旅行とか、遠足だと、
だ~っと流して観る、という感じだったので、
ここまで広いとは思ってもいませんでした。
東大寺ほどでは無いにしても、結構歩き回されたような。
GWということで、人も結構いたし。
昔と違って、参道周辺にはお店もたくさんあって、
わたくしの記憶にあった、ひなびた景色とは大違い。
流行のカフェもあちらこちらにあったし。
(お昼は、チェックしておいた古民家カフェで頂いた。
このあたりは、食に生きるはんちんぐ、ぬかりないのである^^)
そりゃぁ、京都のような雅な華やかさはないにしても、
そこそこ観光客もいて、でも一歩はいると、
昔からの民家が点在していて、
結構楽しめました。

”百済観音像”はでかかった!

昨日は久しぶりに家族でドライブがてらのお出かけだったので、
車中のBGM。




とか、

BOYS(初回生産限定盤)

BOYS(初回生産限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMAR
  • 発売日: 2015/06/24
  • メディア: CD


これとか、

GIRLS(初回生産限定盤)

GIRLS(初回生産限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMAR
  • 発売日: 2015/10/14
  • メディア: CD


これとか。
どこまでフジを押すんだっ^^
この理由はまた後日。


2016-05-02 06:59  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

天満天神 梅酒Fes [旅行・お出かけ]

先週のことでございます。
火曜の晩だったか、旦那から電話。
金曜を有給にして、木曜の休みと絡めて4連休にして帰ってくる、と。
思わず、
”え?”と聞き返してしまいました^^
それも”え?”というよりも、むしろ、
”え゛?”(笑)
そんな酷い扱いはおいといて、
(イヤ、おいとくのもどうかと思うが)
行ってまいりました、大阪天満宮。
”天満天神 梅酒Fes”でございます。
どうせ行くなら、平日がいいだろうということで、
親子3人揃ってのお出かけは久しぶりでございます。
11時前には着いたので、早速チケット(セット券)を買って、梅酒の試飲に!!
こーいうイベントは初めてなので、最初はおろおろしてしまいましたが^^、
そこはそれ、飲んべえの悲しい性、香りに引き寄せられたら
あっという間さ!!
一杯目は日本酒ベースの梅酒!(一杯400円也)
次は確か、古酒に近い濃いめの。
次は泡盛ベース、そしてジャスミンの香りのするヤツ、等々・・・。
で、合間に旦那と娘の選んだ分も一口もらう、というシェア作業^^
小一時間で大満足♪
もうワンセット、チケット買ってもいいくらいでございましたが、
残りの二人が”もうダメ”の顔色だったので、強制終了^^
おでんも食べたさ!
で、帰りは中村屋のコロッケをテイクアウト
(これは天満に行ったら鉄板!)

そして、である。
夜は本当に久しぶりの焼き肉!
あぁ、ここまで体重落としたのに・・・と思いつつも、
焼き肉の誘惑には勝てず。
サンチュ巻にしたらいいか、とか、
こってり系を避ければいいか、とか、
アルコール控えればいいか、とか、
〆のご飯をやめればいいか、とか、
もう、食べる前から言い訳ばかり考えておりましたが、
塩タン食って、ネギタン食って、ハネシタ食った辺りから、
いらぬスイッチが入ってしまった!!
それから先は覚えておりません(涙)。
でも旨かった。
後悔はしない^^
アルコールもハイボールと酎ハイの2杯で我慢したし。
(いつもの半分以下)
牛も一頭食らう勢いはセーブして、
半身、くらいだったし^^
(相当食ってるだろっ!!)

やはり”諭吉さん”が複数サヨナラしていったくらいは
食べてしまった一家でございます。

今朝のBGM。
”マニック・マンデー” byバングルズ
バングルズのベストも聴きたおしてるな、自分。


2016-02-15 06:42  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

明治探検隊Ⅵ・・・やっと記事アップ^^ [旅行・お出かけ]

もう3週間ほど経ちますが、
春休みに久しぶりにチャレンジしてまいりました、
明治村での宝探し、明治探検隊Ⅵ。

今回は娘と二人なので、
CODEⅡとCODEⅢを購入。

今までと同じ趣向だろう、とたかをくくっておりました。
娘に至っては、私が難しい方をする!と言ってⅢを握りしめておりました^^

しかーし、甘かった。
確かにⅡは、今まで通り、謎解きの難易度はさほど高くなく、
かといって簡単すぎでもなく、楽しめたのでございますが、
Ⅲはどうやら今までのような解き方ではないような・・・。

結論から言えば、
Ⅲはギブアップ^^

勢い込んでⅢを解こうとした娘でしたが、
途中から嫌気がさしたのか^^、
ブツブツ文句は言うは、荷物が重いから持ち替えてくれとだだをこねるは、
ほとんど幼稚園児状態・・・。

これは後日仕切直しの方が良かろうかと。

とはいいながら、
テイクアウト系の食べ物は楽しみました。
いつものカレーパン、コロッケ、そして、たません♪
この他にも串カツも頂いたりして・・・。
時間に余裕があれば、もっと食べられたかも。
(疲れても食欲は旺盛な二人・・・。)

ギブアップは残念でございましたが、
平日とはいえ、結構賑わっていた明治村を堪能した一日でございました。


2011-04-20 09:15  nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

”どうでしょう”の聖地? [旅行・お出かけ]

”明治探検隊”はまた後日として。

名古屋駅に着くと、まず向かったのは、
ホテルでも何処でもなく、一軒の喫茶店

しかーし、
”どうでしょう”バカ、
いや、もとい^^、
”どうでしょう”ファンの娘にとっては、
一番の目的地となったのが
この喫茶店”ラディッシュ”なのでございます。

”水曜どうでしょう”の藤村Dの実家、ということで、
番組ロケにも使われ、
いまや、ファンの間では聖地となっているとか^^
店内の一角は”どうでしょうフロア”となっていて、
グッズやらなにやら色々置いてあったりもしています。

とはいえ、平日のお昼とあらば、
常連さんの割合も多かろう、
それならば、こそっと店内を観ながらも
お昼を食べてささっと出ようか、と思っておりました・・・。

が、恐るべし、”どうでしょうファン”^^

お昼時にもかかわらず、
一般客よりもファンらしい客の割合の方が高いぞ^^

私たち二人は、窓際の空いた席に案内され、
ランチを注文
これがまた膨大な量^^
ファンと気づいてくれたお店の方が、
席を(グッズ近くの)移りますか?とか、
自由に写真取ってくださいね、とか、
いろいろと気遣ってくださいました。

そして最後にはDのお母様まで登場。
お話してくださって、お見送りまで。

客商売とはいえ、
サービス満点のお店でございました。

ランチは、やはり、モーニング激戦区の名古屋だけあって、
ランチもボリューム満点。
手作り感たっぷりのサーモンフライとタルタルソース。
ファンでなくとも、オススメできるお店でございます。

娘が大満足したのは言うまでもございません。


2011-04-19 08:46  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

いざ名古屋へ [旅行・お出かけ]

今年の春休みは、
娘と二人、一泊二日の名古屋旅行へ行ってまいりました。
旦那は年度末、ということもあって、おうちでお留守番^^

二人だけで旅行、というのが初めてではございましたが、
電車の切符から、ホテルの予約まで、
事前に奮闘したのは、わたくしでございます^^

いかに安くあげるか?で、
必死でございました。

久しぶりの名古屋。
土地勘があるところなので、
ホテルは素泊まりにして、
食事は外食
娘が、同級生にあっている間、
翌日の明治村への準備(周遊切符等)をしようと、
栄あたりを動き回っていたら、
夕方には膝がおかしくなってしまうほど・・・。

”これでは明日の明治探検隊に差し支える!!”と、
途中からはセーブ致しました^^
(今回の旅行の目的の半分はこれに参加すること^^)

晩ご飯は、以前住んでいた家の近くの中華屋さんへ。
引っ越してからも、ここ以上の中華には出会っていなかったので、
(特に麻婆豆腐が娘はお気に入り
二人して、むさぼり食ってしまいました^^

娘も久しぶりにお友達と会って、
大満足の様子。

さて、翌日の”明治探検隊”はどうなる事やら・・・。


2011-04-14 08:31  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

久しぶりの心斎橋筋 [旅行・お出かけ]

昨日は連休最終日。
旦那が心斎橋に出来たユニクロに行きたい、とぬかしたので、
もとい^^、言ったので、
行ってまいりました。
”店舗が大きくったって、売ってるものは基本同じだろう~”と、
内心思いましたが、
久しぶりの心斎橋。
お昼も食べて、ブラブラ歩く、となると、
もう何年ぶり?かと。
働いている頃は、仕事が終わると繰り出して^^いたので、
この界隈は詳しかったのでございますが、
もう何年も来ていないと、店も変わって、
何か違う場所のようでございます。

心斎橋筋商店街の店も、
昔は老舗のお店なんかが多かったのでございますが、
今や古くからある店の方が少なくて、隔世の感が・・・。

とはいえ、老舗は老舗だけあって、
飲食店となると生き残っている店も多うございます。
お昼は”明治軒”の洋食を頂きました。
お昼時だったので、満員に近い感じでしたが、
席が割とゆったりしていたので、落ち着いて食べることが出来ました。

このあと、
お目当てのユニクロやら、ロフトやら、
果ては道頓堀の大たこやら、
ちょっとしたおのぼりさんツアー^^

今日は若干ふくらはぎが痛うございます^^


2010-10-12 09:50  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

松山旅行 その4 [旅行・お出かけ]

松山旅行も終盤でございます。
チェックアウトした後、松山→今治へと山ルートで移動。
小一時間で日本食研本社工場へ着きました。

去年の春は、ここの見学が叶わず、
(来島海峡大橋を、自転車で島側から渡り、
今治港をぬけて工場まで走破したにもかかわらず)
庭園見学?だけで我慢したので^^、
今回はしっかり2ヶ月前から予約を入れておりました。
見学コースも、どうせならフルバージョンでと、
合間に食事付きのプランで。
(食事といっても自社製品を多分に使ってのメニューですが^^)

見学開始まで間があったので、
ロビーで待っておりました。
会社のロビーとは思えない、まるでホテルか?と思ってしまうほどの広さ。
予約を入れた段階では、さほど多くもないのかと思っておりましたが、
みるみるうちに見学者(団体も含む)でロビーは溢れかえったのでございます。
こんな大人数をいっぺんに?と心配致しましたが、
十数名ほどのグループに分かれての見学でございました。

まずは、”本当に宮殿で作ってる?♪”とCMでも流れていた、宮殿工場の見学。
見た目は本当の宮殿でございます^^
(ドイツに実際あるお城を模したらしい)
中に入って、玄関が大階段付きのホール
(”風と共に去りぬ”で出てきそうな^^)となっていた以外は、
工場そのものでございます。
タレやらソースやら唐揚げ粉を作る工程を見ました。
説明によると、業務用の製品が多いとのこと。
調味料だけでなく、ハム、ソーセージ、フライもの、と、
多種に渡っての製造でございました。
合間に焼き豚の試食もあったりして^^
そしてランチタイム。
社員食堂、といっても、ガラス張りの広いカフェテラス!のような場所で
予約しておいた”今週の世界料理”というのを頂きます。
メニューは”ムサカ”のようなものでした。
ギリシャ料理と説明されたような・・・。
挽肉(ハンバーグ状)をなすで包んだものにデミグラスソースがかかってあります。
ここにピラフとスープとサラダと飲み物がついて840円。
社食のお値段並ですね^^
食事の後も、残りの見学コースを廻って、
最後はお楽しみのお土産コーナー
見学の合間にしっかり宣伝された”新製品”のソースも買い、
娘はバンコちゃん人形(何歳だ!という話ですが^^)
その他諸々買い込んでしまいました。
購入した以外にも、
”おみやげ”として、ハンバーグソースなどの製品も頂いています^^
今までいろいろと工場見学してまいりましたが、
有料とはいえ、なかなか良かったところでございました。

見学が終わって、2時半。
さあここから自宅まで車で帰るとなると・・・と覚悟しておりましたが、
瀬戸大橋経由で、途中夕飯も食べて、
家に着いたのは8時前。
この日は近くで花火大会があり、
しっかりベランダから花火も見ることが出来ました^^


2010-09-07 10:25  nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

松山旅行 その3 [旅行・お出かけ]

松山といえば、道後温泉
道後温泉といえば、道後温泉本館。

というわけで、取りあえずお宿にチェックイン致します。
松山城からは5~10分程度の移動で宿に着きました。
今回はネットで調べて、道後温泉本館に近いところ、という条件で
見つけた旅館でございます。
本館の周りに多くの旅館はかたまって建っているので、
どれにしようか迷いましたが、
価格と料理etcで決めました。
本館の二階席からも見えるくらい近いところ!でございました。

荷物を置いて、湯かごを借りていざ出陣、もとい、出発。
歩いて5分もかかりません。
というよりこの暑さではそれ以上歩くのは困難かと思われます^^
”本館入浴券+2階席付き”というチケット付きの宿泊プランだったので、
旅館のフロントで貰ったチケットをそのまま本館で出して
2階へと案内されます。
入浴だけ、入浴して2階で休憩、入浴して個室で休憩、などのパターン
(実際はもっと細かい)があって、
初めて行くとまごまごしてしまいますが、
案内の方がまくしたてるように^^説明入りで連れて行ってくれたり、
床にパターン別の色テープが貼ってあったりと、
観光名所ならではの客のさばき方^^でございました。

温泉に入る前に、案内のおじさん
皇室の湯殿やら、坊っちゃんの間やらを超ハイスピードで^^
見学案内してくれます。
人が多いのと暑いのとで、ヘロヘロになりつつも
おぉここが又新殿か、と見ながらやっと2階席の席、
といっても浴衣セットを入れた脱衣かごと座布団のスペース^^に
座ります。そして神の湯へ。
入浴後は2階席で茶菓子付きの休憩が出来るようになっております。
開け放した座敷に何十人もの席が用意されているのでございますが、
外が暑すぎるのと、人がごった替えしているのでイマイチ
休憩している感じがしないのですが、
それでも”本館の湯に入った!”という事実は残るわけで・・・^^
宿の仲居さんが言っていた
”本館の湯は形だけで、ゆっくり温泉を楽しむなら宿のお風呂でどうぞ”という
意味がよく分かったのでございます^^

さて旅館の楽しみといえば
やはりお料理。
今回のプランは鯛づくし+伊予牛。
鯛も良いけど牛も食べたいという食いしん坊一家にピッタリのプランでございます^^
お刺身は勿論、兜煮、鯛飯、と王道のメニューに加え、
牛しゃぶもあり、食べきれないくらいの量でございました。
もう動けない・・・と思いつつ、
食後の腹ごなしに温泉街をお散歩。
先程の本館もライトに照らされてまた違った雰囲気だったり、
昼間はあれほど暑苦しかった^^人混みも
浴衣姿でブラブラ歩きの中に入ると
温泉情緒を楽しんでいる!という感じがして楽しかったのでございます。
長い商店街を抜けると、道後温泉駅がすぐにあり、
駅前のからくり時計やら、ぼっちゃん列車、
おみやげ屋さんもたくさんあって、
なかなかのものでございました。

さて、翌日は今治に移動して、
日本食研の本社見学!でございます。
旅はまだまだ続くのでございます^^


2010-09-06 09:41  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

松山旅行 その2 [旅行・お出かけ]

お昼はロープウエイ街から一本入ったところにある
”空我”さんへ。
ネットで一応調べておいた地産地消のお店と言うことで、
野菜がふんだんに使われたお料理でございました。
暑さでだれた体にはピッタリ。
三人でおのおの違うメニュー(鯛の天ぷら、ピリ辛ウナギ炒め、ピリ辛牛肉炒め、
こんな感じの定食だったかと)だったのでございますが、
どれも美味しく頂きました。
デザートも付いての1500円(だったと思う)はお値打ち価格でございます。

しばし休憩の後、
せっかく来たのだからと、”坂の上の雲ミュージアム”へ。
安藤忠雄設計のミュージアム!というのも魅力がございますが、
”坂の上の雲”の原作を読んでいるさなかなので、
より楽しめたような気が致します。
で、ここにきてお疲れモード80%の娘、
最悪、ロビーで涼ませていてもいいか、と思っていたところ、
運良く?”クイズラリー”の用紙が入り口に^^
これで一気に見学する気になった単純な娘&親二人^^
大人用初級編に挑戦致しました。
(結構よく見ていないと解けない問題でしたが、全問正解!
景品としてポストカードとバッジを頂きました^^)
ミュージアムの中は、回廊っぽくなっていて、
自然とスロープをあがって上の階の展示につながるようになっています。
最上階の展示は企画展だったようで、
今回は子規が携わっていた新聞”日本”と日露戦争云々の展示でございました。
そのころ(日露戦争)の新聞の縮刷版が見られるようになっていて、
足もいい加減疲れているはんちんぐ一家は、いすに座って
結構長い間見ておりました。
戦況の記事よりも、新聞広告が面白かったのですが^^
当時の世相をかいま見ることが出来ました。

殆ど涼んでいた、というミュージアムでの時間でございましたが、
3時近くなり、そろそろ旅館に移動、なのでございます。
続く・・・。


2010-09-03 09:54  nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

松山旅行 その1 [旅行・お出かけ]

お盆が過ぎれば、暑さも少しはましになって、
人出も少しは減ってきて・・・と、
期待しつつ予定を入れた、この旅行

甘うございました(-_-;)

大阪南港発のフェリーは、いつもよりも混んでいて、
個室だったから良かったものの、普通の寝台etcはほぼ満席。
前回、初めてカーフェリーに乗った娘は、今回はさすがにテンションMAXで
船内探検!ということもせず^^、おとなしく船室でテレビを観て、
12時頃に明石大橋を窓から観てそのまま就寝・・・。

さて、松山の話。
松山観光初心者としてのはんちんぐ一家、
最初は、王道の”松山城観光”だろう、ということで、
ロープウエイ乗り場の駐車場に車を止めて移動致します。
このロープウエイ街も綺麗に整備されていて、
ブラブラ歩きにはもってこいの通りなのでございますが、
いかんせん、この暑さ。
取りあえずは目的地までの移動で精一杯、なのでございます。

ロープウエイ乗り場の2階には、
期間限定で”坂の上の雲”スペシャルドラマ館てのが
開館していて、お城の後に立ち寄りましたが、
ドラマを観ている人には楽しめる内容でございました。
衣装やら小道具やらが展示されていたり、
(阿部寛はともかく、モックンと香川照之がさほど身長差がないことに驚きました)
今までの放送のダイジェストビデオと今後の予告編もちょっと流れたりしていて、
また今年の年末が待ち遠しくなりました^^

で、松山城。
ロープウエイとリフトが併設されていて、
どちらに乗ってもいいのですが、
行きはロープウエイで。
着いたところから更に歩いて10分ほど。
ようやく天守閣の入り口でございます。
この時点で体力は7割方使い果たしているのでございますが、
ここまでくると、意地でも天守閣のてっぺんまで上らないと・・・という一念で^^
天守閣の中は風も余り通らず、甲冑試着体験コーナーなどという
面白そうなコーナーもあるにはあったのですが、
とても試着しようなどという酔狂な人は誰もおらず^^、
(暑くなければ、とおもいましたが^^)
ただひたすら上へ上へ・・・。

やっと天守閣のてっぺんに!!

東西南北開け放しているからか、風通しも良く、
ここだけは別世界でございます。
もう、降りたくありません^^
しばらく座り込んでおりました^^

帰りはリフトで。
暑い日にもかかわらず、
結構お城に行く人は多うございました。



2010-09-02 10:43  nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

前の10件 | - 旅行・お出かけ ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]