So-net無料ブログ作成
検索選択

オリエント急行殺人事件 [雑事]

バレンタインは遅れていたけれど、
ホワイトデーは前倒しになったはんちんぐ家でございます。
平たく言えば、旦那が週末帰ってきた、ということだ^^
なので、昨日用意していた桜くず餅とカヌレショコラ(という名のチョコプリン)が
同時に食卓に並んだ、ということになりましたが。
どちらも美味でございました。

そして、↑の”オリエント急行殺人事件”。
BSのを録画していたので、
昨日ゆっくり観ておりました。
TV版と違い、こちら(映画版)はなーんかゴージャスな感じ。
オールスターキャスト、つーのもあるからか、
全体に華やかさがあったな。
何度も観ているから、推理ものとしての楽しみ方、というよりも、
登場人物のちょっとした表情、
特にポワロに尋問される時の、一瞬、素がこぼれ出てしまうところが、
面白いのだ。(公爵夫人のメイドのヒルデガルドのは何回観てもギクッとなる。)
あとは、エンディングの乗客達の乾杯シーン。
テーマ曲と合わさって、セレブ感が増し増し^^になるのだ。
陰惨な殺人事件なんだけど、
(TV版なんかは、そこらにもう少し忠実なのかも)、
やたらと大団円っぽくなっているな^^
でもこの終わり方も好きだけれど。
アンソニー・パーキンスが出ると、どうしてもサイコがよぎったり、
バーグマンのあの地味な役に最初は本人と気づかなかったり、と、
いろいろと見所満載の映画なのでございます。

今朝のBGM。

ムーンライト

ムーンライト



昨日、言っていたベイ・シュー。
何といっても声が良いのだ♪


2017-03-10 06:31  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

”カルテット”がえらいことに [雑事]

まだまだラ・ラ・ランドを引きずるはんちんぐでございます。
録画していた”セッション”を観ては、
教師が支配人とかぶり(J・K・シモンズ繋がり)、
同じく録画していた”タワーリング・インフェルノ”を観ては、
あ、アステアが出てたんだ、と思いだし(ミュージカルからみ)、
”カルテット”ではすずめちゃんの夢のシーンで、
ラ・ラ・ランドっぽいなぁと思ってしまう始末である^^

その”カルテット”がここにきて、凄い展開になってしまった!

クドカンが逮捕されたので、
取りあえずの色んな嘘は、皆回収されたのかな、と思いつつ、
割とだらーっと観ていた。
最終回まで、このもやもやした恋模様が続くのかな、とも考えながら、
いや、もう一捻りあるだろうとも期待しつつ、
すずめちゃんも家森も切なすぎるやん!とその不器用な二人の姿に
見入っていたら、
最後にドーン!!^^
え、こんな展開?!的な^^
もはや、松たか子、あんた誰?!の世界なのでございます。

今朝のBGM。

Feel Like Makin Love

Feel Like Makin Love



記事とは全く関係ない曲。
Feel Like Makin' Love"。
このCDは持っていないけれど、この曲は有名だ。
ベイ・シューのカバーなら持っているな。
確か、ベイ・シューのライブで聴いたはず。
ブルーノート、何杯目かのジンライム、ベイ・シューのスモーキーボイス、
すべて揃ったシチュエーションで聴いたのは、良い想い出だ♪


2017-03-09 07:23  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ラ・ラ・ランド再び♪ [雑事]

土曜日に観てからというもの、
どうしてももう一度観たい!と思い続けて、
早々に2回目を観てしまったはんちんぐでございます。

こんなにはまるとは思わなんだ^^

どうせ観るなら、
同じスクリーンではもったいない、と、
思い切ってここはIMAXで観てしまった。
初めてIMAXで観たけれど、
やっぱり大画面は迫力満点でございました。
予告のキングコングが怖かったけれど^^

今回2回目という事で、
それなりに隅々まで観ることにしましたが、
ストーリーは前も書いたように、割と単純なので、
どんでん返しっつー展開もなく、
裏を読んで、ということもなく、
登場人物の台詞(お歌)をそのまま素直に受け取ればよかった。
いわゆる今までのミュージカル映画とは違って、
歌い上げる感じではないので、
それがイヤだ、という人には受け入れられないんだろうけれど、
わたくしには台詞の延長線上に歌がある、ってな感じだったので、
すんなり世界に入っていけたな。
あとは、ちょこちょこと、伏線が張ってあって、
それを回収していくのが、小気味よかった。

キラキラした映画だけど、
実はテーマが深い(なので、エンディングには賛否両論あろうかと)。
理想と現実、夢を諦めるのか否か、ある種の折り合い、というか妥協、
そんなものが根底にある映画だった。

でもまぁ、
それもこれも引っくるめて、
テーマ曲がすべてを巻き込んでいくなぁ♪

今朝のBGM。
Another Day Of Sun”がずっと流れている♪
どうしてくれよう^^
これはサントラ買うしかないな♪


2017-03-08 06:52  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ポワロが終わった [雑事]

土曜日のポワロシリーズが終わってしまいました。
以前も最終シーズン(シリーズ?)は観たけれど、
やはり、最終章は結末が分かっていながらも、悲しい。
まだ水曜の放送は続いているけれど、なーんか空しいなぁ。
何せ、最終シーズンの4話ほど(不確か^^)は、ポワロをはじめ、
皆、年をとっていて、最初の頃の生き生きとした、というか、ポワロはコロコロとした
勢いというものが無くなっていて、観るのが少々辛かったのだ。
勿論、ポワロの推理は冴えているんだけれど、
あぁ、このまま終わってしまうのだ、という雰囲気が
此処彼処ににじみ出ていて・・・。
確か、前の最終シーズンを放映したときは、
ポワロシリーズの最終撮影のドキュメントもやっていて、
それと並行して観ていたから、余計にじわんときていたのかもしれません。
”雨だれ”が効果的に使われていて、
終わりを感じさせる要素も満載なのでございます。

今朝のBGM。



一時、ショパンといえば、ブーニン、つー時期もあったな。
今はどうなんだろう。
”雨だれ”はレコード盤でも持っているはずだ。
聴いてみたい♪


2017-03-07 06:40  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ラ・ラ・ランドを観る [映画]

先週末、”ラ・ラ・ランド”を観てきたはんちんぐでございます。
期待以上に良かった!
あのアカデミー授賞式のドタバタを払拭するくらい、
感動してしまったな♪

まずは、往年のミュージカル映画を彷彿とさせる構成、
そして、総天然色映画っぽい色彩の鮮やかさ、
そして何といっても、この映画の魅力は音楽につきる!!
ま、ミュージカル映画なんだから、
音楽がしょぼかったら話にならないけれど^^

映画音楽で、これほど観終わったあとに、
心に残るのは、久しぶりだ。
ネタばれにならないように言うと、
冒頭の音楽(映像込み)でやられてしまった感がある!
あれで引き込まれない人はいないぞ!、と思う。
高揚感、疾走感、いろんな感情が、心の底から持ち上がってくるのだ。
全般にわたって、音楽がとにかくキラキラしていて、
先月、タワレコでピンときたのは間違ってはいなかった♪
映画音楽というと、どうしてもヘンリー・マンシーニとか、
ちょっと外れるけれどバート・バカラックとか、
古い映画しか思い浮かばないけれど、
この”ラ・ラ・ランド”はサントラも欲しくなってきた!

多分、もう一度観に行くような気がする♪

今朝のBGM。

ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック

ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック



絶対買う!と思ってしまったよ^^
全体にジャジーな感じの曲が多いから、惹かれてしまうのかもしれないな。
モダンジャズ、とはいかないまでも、スイングっぽいのが好きな人なら、
絶対にはまると思う。


2017-03-06 07:03  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ひな祭りの前倒し [雑事]

今日は3月3日でございます。
桃の節句。我が家ではちらし寿司を作るのが定番なのでございます。
ただ、今晩は娘が飲み会だということで、
一日早く、昨夜ちらし寿司を作りました。
馬籠宿で買ったヒノキのすし桶が、今回も登場!
木の香りが、買ってからもう何年も経つのに、
いまだに香ってくるのでございます。
食するのが二人だというのに、3合すし飯を炊いてしまったぞ^^
具材は、いつもの海鮮中心。
かんぴょうと干しシイタケは午前中戻しておいて、
昼一で甘辛く煮付けておきます。
煮付けている間に、マグロ、サーモン、ハマチ、エビを”づけ”にしておいて、
焼きあなごも刻んで、錦糸たまごも焼いて、と、
文字にすると結構大仕事のようでございますが、
慣れるとさほど難しい行程でもないのでございます。
いつもよりちょっと早めに炊きあげるように炊飯器セットして、
しばし休憩^^
すし飯が炊きあがれば、桶に移して、合わせ酢を振り入れて、混ぜて、
かんぴょう&干しシイタケを投入して、あなごもまぶして、
あとは、”づけ”のお魚類を並べて、錦糸たまごやいくらや桜でんぶを飾れば出来上がり!!

すし飯3合と、具材を入れたら、
とんでもない量になりましたが^^美味しく頂きましたがな。

今朝のBGM。


アクロス・ザ・ユニヴァース

アクロス・ザ・ユニヴァース



先日、何の番組かは忘れたけれど、BGMで流れていた。
本家、ビートルズも良いけれど、フィオナの気だるい声も好きだったりする。


2017-03-03 07:13  nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

おあげとたまごサンド [雑事]

3月に入って、はんちんぐの周辺もバタバタしている。
けれど、此処には今は書かない、つーか書けない。
(もったいぶるな、と思うけれど、今はね。)

結構ざわざわしているけれど、
自分自身は、何も変わらない、というスタンスを取るしかないのだ。

で、↑の話。
おあげ、である。
わたくしは揚げに関しては、さほどこだわりというか執着はなかった。
ただ、娘は小さい頃から、揚げが苦手で、みそ汁の具に入っている薄揚げを
避けて食べるような子だったのだ。
しかーし、そんな彼女のおめがねにかなったのが、
松山あげ。
汁物に入れると、ふんわりしているのだ。
しかも日持ちがする。
この松山あげにしたとたん、
彼女は揚げを克服したのである(大げさ^^)。
ところが、だ。
引っ越し先のスーパーにはこれが売っていない。
なので、普通の揚げを使っていた。
娘も、揚げ克服!したので、普通の揚げでも食べられるのではあるが、
なーんかこれじゃない感を感じながら、食べ続けていた。

ところが、またまた一転!

棚卸ししたからか、
いつものスーパーでも松山あげが置かれていた!!

揚げごときで、と思われるかもしれないけれど、
なんか嬉しい^^

そして、たまごサンド。
これはもうすぐルクアに出店する天のやの話。
天のやのたまごサンド、つーたら、
この間のさしめしで、金澤先生が推していたたまごサンドだ。
観ながら、美味しそうだなぁとは思っていたけれど、
こっちでは食べられないしなぁ、と諦めていたところへ、
この知らせ。
是非是非、食したい^^

今朝のBGM。

ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック

ラ・ラ・ランド-オリジナル・サウンドトラック



アカデミー賞がらみの作品だから観る、ということは普段はしないけれど、
この間、タワレコで予告の映像を何気なく見ていて、気になった作品。
音楽が綺麗だった。(予告だから、抜粋しただけだけど)
ミュージカル映画、つーのも余り好きではないけれど、
これは観に行きたいな、と思わざるをえなかった(大げさ^^)。


2017-03-02 06:30  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Rー1とキルフェボン [雑事]

昨夜はだら~っとR-1を観てしまった^^。
優勝したアキラ100%のお盆芸^^には、
まぁ色んな意味で緊張感が走ったけれど^^。
それにしても、今回のR-1は”ガキつか”臭がしたな。
本家よりも、斉藤工とか原田龍二の方が脳裏によぎるけれども。
そして今になって、というか、放映後ずっと頭に残って、
じわじわきているのが、ゆりやんレトリィバァの
”人には人の尿酸値”、なんだけど・・・。

で、昨日は公言通り?買い物に行った。
いつものアメリカンラグシーで、春物を買った。
薄いグレーのシャツと、グリーンのスカート
スカートの方は、ラップスカートのような、ガウチョパンツのような、
変わったデザインだった。
お値段も、それなりに、つーか、清水の舞台から何回飛んだらええねんっ!と、
思わせる値段だったけれど、
オールシーズンはけそうな素材というところと、娘と兼用できそう、というところで、
納得した、というか、納得させた^^
で、気持ちが大きくなったせいか?、
そのままキルフェボンへ。
買ったぞ、久しぶりにキルフェボンのタルトを。
しかも白イチゴの!!
1ピースが、とんでもない値段だけれど、
お味はやはりよろしかった♪
季節もの、ということで。

今朝のBGM。

青春の光と影

青春の光と影



昨夜のカルテットですずめちゃんがリビングで弾いていた曲。
あ、聴いたことがあるけど、曲名なんだっけ?と思ったもので。
懐かしいような、甘酸っぱいような、とにかく綺麗なメロディなのだ♪


2017-03-01 06:31  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

実はエレメンタリーも観てる [雑事]

ミルクキャラメルとコラボしたエクレアを昨日食べた。
久しぶりのコラボ商品。
ホットケーキミックスのミルクセーキ、つー代物も昔飲んだことがあったけれど、
今回のエクレアも、ミルクキャラメルが前面に出ていた^^
パッケージもミルクキャラメルっぽくて。
他に、ロールケーキだとかパンケーキ、シュークリームっつーのもあったな。
でも、甘いものをちょこっと食べたい、というときには、
エクレアサイズが一番なのだ。
美味しかった♪

さて、昨日の海外ドラマの続き。
エレメンタリーシリーズも観ているのだ、はんちんぐは。
最初は、やたらホームズものを作ってくるな、と思いながらの視聴開始だったけれど、
回を重ねる毎に面白くなってきた。
ホームズのシニカルさも好きだけれど、
ワトソン役のルーシー・リューが良いな。
助手を女性にする、というところがいいのかな。
役柄もさることながら、ワトソンのお洋服(ファッション)を観るのも楽しみ。
ま、ルーシー・リューのスタイルだから、何着ても様になってるんだけど。
コートに何気なくマフラー引っかけてるだけでも絵になるな。
あとは、魅力あるサブキャラ。
グレッグソン警部&ベル刑事も良いけれど、
わたくしは、クライド(リクガメ)が出てくると和む^^
(カメはサブキャラなのか?という疑問もあるが。)
スープにされかけてた(ま、冗談だろうけど)カメなのに、
話の終わりにはちゃんとペットとして認められてたし、
先日の放送では、救急車代わりに這わされていたな^^
レタスをモッシャモッシャ食べてる姿が可愛すぎる!

・・・と、推理ドラマの見方から大きく外れている気もするが^^

今日は久しぶりに買い物に出る予定だ。

今朝のBGM。

グランプリ

グランプリ

  • アーティスト: 東京スカパラダイスオーケストラ,東京スカパラダイスオーケストラ,パンチョ・モラレス,バナード・パーディ
  • 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン
  • 発売日: 1995/06/21
  • メディア: CD


オザケンの”しらけちまうぜ”をはじめとして、
多彩なゲスト満載のアルバム。
竹中直人もいれば、高橋幸広、果ては石川さゆりまでいるんだぜ、的な。
サッチモのカバーも良いし、花ふぶきも入ってるし、
ラストの”Just A Little Bit~”のグルーヴ感はたまらないな♪
今とはまた違うスカパラの魅力だな。


2017-02-28 06:42  nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

海外ドラマあれこれ [雑事]

最近は、寒さでなかなか布団から出られない、
のではなく、余りの気持ちよさになかなか出られない、という、
怠惰からの寝坊が多くなりつつあるはんちんぐでございます。
来月になると、ますます、春眠暁を覚えず的な目覚めになりそうでございます。

先週末は、
小沢健二を久しぶりにTVで(録画)観て、
あぁ年齢重ねたな、と思いつつも、新曲聴いて、
やはりシニカルな小沢健二は健在だった、と再確認し、
下克上受験の子役の演技に泣かされ、
(無理がない、自然体なところが共感できる)
ガリガリ君リッチ黒みつきなこもちに感動し^^、
昨夜のNスぺの又吉を観て、
もはや芸人ちゃうやん、とつっこんで・・・と、
なかなか充実した日々ではあった。

全然、海外ドラマについて書いてないじゃん^^

そうである。
前から観ている、CSIものに加えて、Hawaiiにまで拡がってしまった!^^
NYやらロスやらベガスやらマイアミやらと、
アメリカ全土で大騒ぎ、てなところへ、Hawaiiまで加わるか?^^
初回は、あぁこんなものか、とは思ったけれど、
見続けたら印象は変わるのかな。
それよりも、BSの”刑事フォイル”。
テーマの根底に第二次世界大戦があるから、
普通の刑事ドラマよりも暗い、というか、闇が深いというか。
それでも観てしまうのは、何故だろう。
昨夜の”壊れた心”は特に良かった。
戦争でダメージを受けるのは体だけでなく心も、だし、
単なる敵味方、と分かれるものでもなく、
いろんな立場の人間の心が、それぞれ傷つく様子が、描かれていて、
見終わって、なーんか救われない気分になったな。
サッカーの賭けの顛末で少し笑えたけれど。
観るたびに、あぁ早く戦争終わってくれ!と願ってしまうな^^

今朝のBGM。



STAR"
アルバムタイトルにもなっているこの曲は、
最初CDで聴いたときはそうでもなかったけれど、
ライブで聴くと、迫力あるサウンドが押しまくってくる。
オープニングでもエンディングでもライブ映えする楽曲だな。
間奏の鍵盤が高揚感をより盛り立てて、
ラスト一気に駆け抜ける、という感じがたまらない。


2017-02-27 06:53  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]