So-net無料ブログ作成

名前のない家事 [雑事]

昨日はノルマも早々に、フィギュアスケートのアメリカ大会を観た。
午前中はエキシビション、夕方からの女子も。
久々の女子の台のりワンツー、だったから見応えはあった。

で、その前に、ストレッチとともに観ていたのが、
あさイチ。
昨日は”名前のない家事”特集だった。
ゴミ出し、脱いだ服、トイレットペーパー交換、と、
あるある的なお悩みが盛りだくさん^^だったな。
でもまぁ、良い子ぶるわけでは無いけれど、
これらのことが、名前のない家事ってことで、
何で自分だけがするの?と負担に思う時点で、
家事に対して”やらされてる”感が、ひいては”負け感”がしてる気がする。
確かに家族の協力が必要な”脱いだ服は脱衣カゴへ”みたいな動作は
大事だと思うけれど、
消耗品のストック管理(調味料とかトイレットペーパーとか)なんかは、
ゲーム感覚ですれば楽しいと思うのだ。
無くなりそうなタイミングつーのは、長年主婦してたら
不思議と分かってくるもので、
あぁそろそろだな、と思っている時に、
セールチラシなんか見つけると、ラッキー!だと嬉しくなったりするものなのだ。
まぁ、そんなことで喜べるか!と思う人には伝わらないかもしれないけれど、
こういう小さい喜びの積み重ねが、
”生産性の無い”と呼ばれる名前のない家事には必要だと思うんだな。
と、少し思った昨日の放送でござった。

今朝のBGM。


ベスト・オブ・ベイ・シュー

ベスト・オブ・ベイ・シュー

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2009/10/21
  • メディア: CD


昨日のキャロル・キングで思い出したわけではないけれど、
ベイ・シューのスモーキーな歌声が聴きたくなったのだ♪


2017-11-28 06:44  nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

パフィーに提供してその後セルフカバーしてそれをまた矢野顕子がカバーした”Bye Bye" [雑事]

今朝は割と暖かい感じがします。
といっても室温14度なんですが。
ここのところ、11度くらいしかなかったので、それから比べると、なんですが。

さて、先週末の”The Covers"。
録画もしたけれど、結局リアルタイムでも観てしまった^^
それだけ期待値が上がっていたせいかな?
”ブランケットキャッツ”繋がりなのか、
矢野さんとにぼしちゃんの息がピッタリだった。
”SOMEDAY"が矢野顕子節になっていたので、
(もはやサビ無いし^^)
”Bye Bye"がどんなにアレンジされるのかちょっと脅威?を感じていたけれど、
歌う前に”Bye Bye"の歌詞は、私が使わない言葉は無い、
(だからカバー出来る楽曲だ、という意)
だからいけるな、と思った、と言ってくれたので一安心。
志村ボーカルよりもよりエモーショナルな感じ。
あぁこの人はフリージャズ畑の人なんだな、と改めて確認。
既存の曲を良い意味で壊してからの再構築が凄い人だと。
こうなると、山内ボーカルの”Bye Bye"(FAB LIVEⅡの)も聴いてみたくなったし。
(もちろん我が家にもある♪)

今朝のBGM。




つづれおり:ライヴ・イン・ハイド・パーク(DVD付)

つづれおり:ライヴ・イン・ハイド・パーク(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2017/09/27
  • メディア: CD


BSで↑のライブを放映すると知って、即、録画ボタンを押したはんちんぐ。
昨日は朝からじっくり観ていたぞ。
完全な再現では無かったものの、キャロルキングの凄さは伝わった。
パワフルな曲も、しっとりとした曲も、自由自在に演奏していて、
終始笑顔で歌っている姿には感動したな。


2017-11-27 06:47  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

人が作ってくれたご飯は美味い [雑事]

昨日が祝日だとは気づかないまま過ごしていたはんちんぐでございます。
そういやぁ、登校する小学生軍団がいないなぁ、と思いましたが。
あさイチの代わりのサラメシで気づいたな。

というわけで、昨日の夕飯は
娘が作ってくれました。(何が”というわけで”なのかはよく分からないけれど^^)
とはいえ、急遽”今日は私が作る!”と言い出したので、
決まっていた献立を一部変更して、娘の作りたい料理(リンゴとベーコンの炒め物)を
追加、という感じになりましたが。
メニューは、ごはん、麩の味噌汁、鮭のムニエル、リンゴとベーコンの炒め物、
明太子入りポテトサラダ。
割と簡単、だけど娘は真剣^^
おかげで午後からは夕飯の下準備が無くなり、録画消化タイムに変わったぞ。
のんびり出来たぞ。
さすがに洗い物はしたけれど、
人が作ってくれたご飯は、やはり美味かったな。
肝心の”リンゴとベーコンの炒め物”ですが、リンゴの甘さとベーコンのしょっぱさが
相まって、複雑ながらも美味しかった!
リンゴがおかずになるとは。

今朝のBGM。


Soft Landing (初回限定盤)

Soft Landing (初回限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2017/11/29
  • メディア: CD


アウトデラックスに矢野顕子?!と思いつつも観てしまった。
トークは笑ってしまったけれど(ま、バラエティーだから)
”Soft Landing”の意味を知って、改めて良い歌だな、と。
ドラマ(ブランケットキャッツ)で流れるときも良かったもの。
そして今夜のThe Coversにも出演。
フジの”Bye Bye"がどうなるのかが楽しみ。


2017-11-24 06:58  nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

”そば清”は違った意味で面白かった [雑事]

マシュマロタッチ毛布が、
どうも人を引き寄せる何かがあるようで^^
二度寝をしてしまったはんちんぐでございます。
多分、昨夜の雨で気温が余り下がらなかったのも一因かと。
ホカホカすると安眠になるものなのでございます。

さて、超入門!落語THE MOVIEがこの秋から始まっておりました。
わたくしもしっかり観ているぞ。
今まではどちらかというと、知っている噺が多かった。
先週の”そば清”もそう。
オチは敢えて書かないけれど、
面白い(笑いがある)というよりも、ちょっとぞわっとくる感じ。
日本の民話や説話が好きなはんちんぐは、
この手の話を何処かで読んだ気もするな。
中国の奇談集にもありそうだ。
奇談集は教養文庫、みたいなところから出版されているけれど、
原書はともかく翻訳されていると思ったより読みやすいのでおすすめ。
ウチにもその類いの文庫は一冊はあったはずだ。
何か読み返したくなってきたぞ^^

今朝のBGM。


新宝島 (初回限定盤)

新宝島 (初回限定盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2015/09/30
  • メディア: CD


先日、何かで新宝島のMVを観た。
歌詞の中の”丁寧に~”の部分がどうしても
”手稲”の繰り返しに聞こえて仕方ない・・・。
MVは結構おふざけな感じもするけれど、
曲自体はサカナクションらしくスタイリッシュなのに。
”手稲”と聞こえてくるだけで、
NACSの某”愛すべきバカ”な人の顔が浮かんで笑ってしまう。


2017-11-23 07:04  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

地元パン、にそそられる^^ [雑事]

怒髪天の増子兄が、”LINEに追われる人”になっていたけれど
(去年のROOTS66)
はんちんぐは只今”録画番組に追われる人”になっている。
お出かけが多いのか、はたまた家事が多いのか、
とにかく少し前にとったBSの”ひまわり”も観ていない。
昨夜も録画を消化せずについつい”マツコの知らない世界”を観てしまったよ。

前半は”地元パン”を紹介していた。
地元パンっつーても余りなじみが無いなぁと思いつつも、
マツコとゲストの後ろにあるたくさんの地元パンを見ていたら、
何か食べたくなってきた。
紹介はされていなかったけれど、
棚の左の方に”サンミー”があったぞ。
これを見て、あ、神戸屋パン!と思ったわたくしはしっかり関西人。
というか、昭和の人^^
でも神戸屋といえば、”サンミー”より
”マイケーキ”の方が思い出があるな。
パンと言うよりもカステラ生地のケーキ、って感じ。
他商品で言うとヤマザキのイチゴスペシャルみたいな感じだ。
中のクリームがミルククリームっぽくて、
字面にすると”あまあまな”感じがするけれど、
実際は甘さ控えめで、一個はぺろっと食べてしまうのだ。
わたくしは幼少期によく食していた。
散歩コースに神戸屋パンの置かれた店があって、
そこでよくパンを買っていたのだが、その都度マイケーキを買ってもらっていた。
マイケーキ一個だったけれど、それが凄く楽しみだった記憶が。
昨日の番組を見ながら、そんなことを思い出していたな。

今朝のBGM。


ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン

ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン

  • アーティスト: ヘレン・メリル
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2016/10/26
  • メディア: CD


ヘレン・メリルの声は言わずもがな、
クリフォード・ブラウンのトランペットも泣ける♪


2017-11-22 06:49  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ポップコーン食べ比べ会 [雑事]

今朝はライナスになった気分であった。(毛布を手放せない)
昨日も日中は気温が上がるかと、暖房をつけなかったけれど、
さすがに午後三時をまわった段階で、
何に対して戦っているんだ、自分、と、エアコンのスイッチを入れたのだ^^

さて、FABRIC THEATER 2で購入した
ポップコーン、惜しがって置いておいても仕方ないので、
先日開封したぞ。
三種類とも買えたので、食べ比べ会、ではないけれど、
少しずつ小皿に入れて食べることにした。
殆ど新酒の試飲会だが^^
まずはメープルくるみから。
映画館で食べるキャラメル味には似ているけれど、
甘さがすこーしこくがあった、ような気がした^^(無理矢理か?)
くるみ成分は余り感じられなかったけれど(わたくしの舌がバカ舌だからか?^^)
香ばしさの方にくるみ成分が出ていたのか?
そして次は味を変えるために、塩。
これは”紛うことなき”って感じで、塩!
それもあっさり目の塩!
シンプルと言えばシンプルだけど、なーんかかとをさんがすすめたせいか、
”男は黙って塩!”みたいな感じがしたぞ^^
そして最後に、焦がし味噌醤油バター。
これが一番味が分かりやすいっちゃぁ分かりやすいか。
スナック菓子にありそうな濃い味だけど、最後にバターがほわっとくる感じ。
食べながら、山総氏の”広島のオンナ、もといラーメン”話を思い出したぞ^^
ポップコーンつーよりラーメン感があるフレーバー。

三人三様、てな感じのポップコーンでございました。
ご馳走様でした。

今朝のBGM。
”かくれんぼ” byフジファブリック
配信されてる楽曲でございます。
Canonの映像も先日のライブで流れておりました。
(映画の予告編っぽく流れていたのだ。)
ライブで初めてフルサイズのを聴いた。
”~会いたくて会えなくて~”のコード進行とか、
ラストの”さよならだった”のリフレインとか、
わたくしの好きな要素満載である。
これからの季節に聴くとじわんとくるな♪


2017-11-21 06:48  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

初おでんとクリスマス [雑事]

”今朝は今年一番の冷え込みで・・・”というのを
毎日聞いているような気がするはんちんぐでございます。
毎朝更新、というのは早起きさんにとっては辛いところ、なのでございます。

そんな寒さに誘われて、というわけでもないのでございますが
昨夜は今シーズン最初のおでん、にいたしました。
具材はいつもの大根、にんじん、じゃがいも、こんにゃく、
ちくわ、厚揚げ、練り物、たまご、そして忘れてはならない牛すじ!
今回は此処に、ちくわぶ、をプラスいたしました。
今でこそ、関西でもちくわぶをおでんに、というのは知られていると思うけれど、
(といっても入れているかは別問題だが)
昔は、ちくわぶ、へ?何それ?的だった。
TVでコンビニおでん特集なーんていうのをみていたら、
ちくわぶの語感、フォルム、に魅せられた?のでございます。
なので今回初登場。
実際食したら、なーんだ、こんなものか、という感じだったけれど^^

そんな感じの夕食でございましたが、
日中はちょい早めのクリスマス準備をいたしました。
毎年、12月も半ばを過ぎて、
そういえばクリスマスの飾り付けしてない!と慌てるのが恒例になっていたので、
今年こそは、と娘と二人頑張ったのでございます。
此処の家は玄関周辺もリビングも広いので、
結構見応えのある感じに仕上がった^^
さすがに電飾で家そのものを飾り付ける、という大がかりなことは
出来ないけれど、リビングに置いたツリーを見ていたら、
気分は12月に飛んでしまいそう!なのでございます^^

今朝のBGM。

VOYAGER

VOYAGER

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMAR
  • 発売日: 2013/03/06
  • メディア: CD


先日のライブでは”透明”を聴くことが出来たけれど、
今朝の気分は”Time"。
来年のツアーでは聴きたいなぁ。


2017-11-20 06:23  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

改めてFABRIC THEATER 2を [雑事]

昨日はライブの余韻を楽しみながら
まるで牛が反芻するかのごとく過ごしておりました。
といってもゆったりまったり自宅でくつろぐ、てな訳にもいかず、
朝からノルマの拭き掃除やら風呂掃除やら、
それが終われば金融機関に走り、
その後いつもの買い出しもしたりして、
本来のハウスキーパー的な仕事に追われておった^^のだ。

さて本題だ。
一昨日のFABRIC THEATER 2は、
映画館風とはいえ、絶対座らないであろう席(端っこ)だったので、
始まるまでは、視界が想像できなかったけれど、
いざ本編に入ったらそんなことは杞憂だった。
”ペダル”で始まったのだけれど、
あぁアコースティックらしいなぁと思って、ゆったり始まり、
その後もどちらかというと、ゆったりナンバーが続いた。
グッときたのは
やはり”期待外れな程感傷的にはなりきれない”歌^^(赤黄色の金木犀)
が流れてきた時♪
あぁ今日来て良かったな、と。
あとは”ウサギさん”の歌(ホーランドロップ)も生で聴けたこと♪
もちろんゆったりした曲だけでなく、
”B.O.I.P"とか”バタアシ~”みたいな激し目の曲も、
うまーくアレンジされていて、
昨日も言ったけれど、アレンジ力半端ないな、と。(何様?的な言い方だけど^^)
ウルフルズのも良かった。
大阪、つーことで選んでくれたウルフルズなんだと思うけど、
”笑えれば”のチョイスが心憎いな♪

そしてやはり金澤メイプルくるみ先生の圧が凄かったライブでござった。
立ったままで弾くピアノソロも凄かったけど、
何かの説明で前に出てきたものの、
後の二人がほぼほぼ無視してわちゃわちゃしてたらすね始める先生、
”真実の口”(カバーコーナー)からリクエスト曲を取り出す際に、
”53番!”と叫びだし、何処の福引きかよ、とつっこみたくなる先生、
”1/365”でボーカルするのかと思いきや、客に丸投げする先生、
”天丼ネタ”でタイミングを逃して、若干キレる先生、・・・等々。
数えだしたらきりが無いくらいチャンダイ先生は大活躍でござった。
何かに似ているんだよなぁと思っていたけれど、
そうだ、上野のシャンシャンだ、この一連の動きは!
もはやチャンダイ先生はパンダと化してしまったのか?、わたくしの中では^^

今朝のBGM。


ブルー/WIRED(初回生産限定盤)(DVD付)

ブルー/WIRED(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMAR
  • 発売日: 2014/07/30
  • メディア: CD


今朝の気分はやはり”ホーランドロップ”だな♪
昨日も忙しかったけれど、今日もお出かけなのである!


2017-11-17 06:45  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

FABRIC THEATER2改め金澤メイプルくるみショウ♪ [雑事]

先週はモテリーマン、昨日はフジファブリック、と
なかなかに忙しい水曜日でございます。
今日もFABRIC THEATERはあるので、詳細は書かないけれど、
昨夜は本当にプレミアムなライブでござった。
THEATERと銘打っているだけあって、
映画館仕様のオープニング。
若干、客入れSEがUSJ感満載だったけれど^^
本編が始まってからももちろん楽しんだ。
それにしてもフジのアレンジ力は凄いなぁと。
FUDGEの時よりもよりジャジー感が増していたし、
BOBOさんのパーカスが加わったので、
ジャズ?ボサノヴァ?サンバ?みたいな感じもしたし。
とにかく各々の音色が楽しくて♪

MC部分は相変わらず^^。
思いついたらすぐに口に出る山総氏のユルいMCは健在だったけれど、
チャンダイ先生のはっちゃけぶりも相当だったな^^
先週はモテリで五分に一度の笑い、だったけれど、
昨夜はチャンダイ先生の一挙手一投足で笑いが起きていたような。

今朝のBGM。

TEENAGER

TEENAGER

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン
  • 発売日: 2008/01/23
  • メディア: CD


ここはチャンダイ先生改め金澤メイプルくるみ先生に敬意を表して?
”星降る夜になったら”で。


2017-11-16 06:47  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

チョコとおいもと柿ピーと [雑事]

ビートルズの楽曲の中で
”Something"ってちょっと毛色が違うような気もするけれど
(イヤ、聞けばビートルズナンバーなんだけど)
いろんな人がカバーしているせいか、イコールビートルズって感じがしてこない、
そんな感じの曲だな、とふと思ってしまいました。
だからどうなんだ、という話ですが^^

さて、アドベントカレンダーも段々と世間に広まりつつあるのか
(昔からあったけれど、ここ数年の品数が凄い)
今年はお菓子入りのアドベントカレンダーを何処で買おうか迷ったな。
結局いつものPLAZAでカードやチョコエッグとかと一緒に買ったけれど。
今年は甥っ子姪っ子だけでなく、娘のまで買ってしまった。
さっそくチョコエッグを食らっておった。
ディズニーのXマスフィギュアに喜んでおった^^
甘い物は苦手な娘もチョコエッグは好きなのだ。
そういえば、昨日の”おいものグラッセ”(さつまいも)も喜んでいたな。
↑は、先日食べたイタリアンのお店で前菜として出てきた
”サツマイモのグラッセ”がひぜうに美味だったので、
家でも再現しよう!と頑張ったのだ。
まぁ味付けはこの間の熟れていないラフランスと同じ。
若干レモン汁(ポッカレモンで十分)を多めに入れたけれど。
思い切り煮詰めたので、これ、売れるんじゃね?くらいの高いレベルで完成^^
今朝もまだ甘いにおいがキッチンに残り香として漂っているぞ^^
甘いにおいも良いんだけれど、
昨夜の”マツコの知らない世界”での柿ピーも良かったな。
柿ピーLOVEのプレゼンターほどではないにしろ、
定期的に柿ピーは欲しくなるおやつである。
止まらなくなるし。
そこをグッと小袋一つに抑えるのだけれど^^
ご当地柿の種もたくさん紹介されていた。
気になったのは”しょうが天の柿の種”。
しょうが天は大好きだけど、柿の種と合体するとどうなるのか
ものすごく気になる。
何処に売ってるのか調べたくなる。
近くに無いならお取り寄せしても良いな、くらいのレベルで欲しくなっている。

以上、つらつらと食べ物で記事を埋めてしまったはんちんぐでございました。

今朝のBGM。

流線形'80

流線形'80

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMI Records Japan
  • 発売日: 1999/02/24
  • メディア: CD


まだ季節的にはちょい早いのかもしれないけれど、
冬のユーミンの定番アルバムだ。
何ならこのアルバムはレコードで持っているのだ。
”埠頭を渡る風”が特にお気に入り。
それまでもユーミンの曲はいろいろ知っていたけれど、
この”埠頭を渡る風”で完全に射貫かれたのだ、わたくしは。

さて、今日はファブシアターである。
会場はジンジャーオレンジの香りでむせかえるのか?(嘘^^)
ちなみにわたくしはつけていかないが^^。
香水関係はあんまり昔から凝らなかったけれど、
本当に昔、ボトルの可愛さでオンブルローズを買ったことはある。


2017-11-15 06:31  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]