So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

FABLISTを選ぶ

ストラト持って歌い上げるのも(手紙のPV)、
花びら散らされながらすっくと立っているのも(フェンダーの表紙)、
はたまた道帽・褊綴姿で空を飛んでいるのも(O.N.EのPV)、
同じ人だと思うとなーんか笑ってしまうのは自分だけか?
と思っているはんちんぐでございます。

さて、FABLIST。
何で3曲にした、とブツブツ言いながらも
ひねり出した結果、やっと決まりました。(大げさ^^)
そのときの気分によって、これだ!というのがコロコロと変わるのが
フジの楽曲なので、本当に選ぶのに苦労したけれど。
(それだけ心に残る楽曲が多い、つーことなんだけど。)
最終的には、ギター、ベース、鍵盤、とバランスが取れてる
(このフレーズ好き!というのが一曲の中にどの楽器もある)
ことを重視して、かつ、アレンジの妙、というか
盤ではこうだけど、ライブではこうくるか、といういわゆるライブ化け、
ということも考えてみた。
でも、結局はFirst impressionの衝撃度の大きさ、なんだけれども^^
なんだかんだ言って、バズーカ砲でやられた!みたいなことなんだな^^
(悩んだことが結局無駄なのか?^^)

で、その3曲はまた後日。
(まだこのネタで引っ張るか?^^)

今朝のBGM。



そろそろ中堅

そろそろ中堅

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: living,dining&kitchen Records
  • 発売日: 2019/03/06
  • メディア: CD


全くもってフジと関係ない歌がリピート^^される。
シャキッと!コーンのうたが頭から離れない^^


2019-04-25 06:36  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

兼好もびっくり?!なフジのMV”O.N.E"

今朝は雨でございます。
フジ関連の情報が多すぎて、
昨日言ったFABLISTやら、FAB BOXⅢやら(これは早々に予約完了済み)
配信もあったし。
で、昨日ぼんやりネットサーフィンをしていたら、
見つけてしまった、サントリー天然水GREENTEAのプロモ企画。
なーんの前知識も無く、第一弾のフジのMVを観てしまった。

いやいや、笑ってしまったぞ。

悩む山内兼好やら、そのまま句会に出そうな加藤兼好やら、
渋茶をすすってそうな金澤兼好やら、
最初、ご当人とは気づかず、途中から
”三人がやってんじゃ~ん!”と声を出してしまったくらい、
はまっていたなぁ^^
余りにも面白かったので、何度もリピートしてしまった。
ついでに徒然草の第189段も読み返してしまった。
(”令和”のときに万葉集を引っ張り出したように、
我が家には昔使った参考文献代わりの古文の本が山のようにある^^)
確かに189段は短いながらも深い事を書いているな。
要は”悩んでも仕方ない、ええい、ままよ!なるようになるさ!”的な事
(だと私は思っている^^)だけれど、それって現代人でも通用することだし。
そしてついでに天然水GREENTEAもノリで買ってしまった^^

今朝のBGM。
”O.N.E” byフジファブリック

楽曲も頭に残りやすくて良いなぁ。
これからのフェスとかで披露されるんだろうか?
生でも聴いてみたいぞ♪


2019-04-24 06:42  nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

GWの予定 [雑事]

今年はGWがとんでもなく長いので、
普段ならばあれやこれやと旅行の予定をたてそうでございますが、
多分、家でのんびり過ごす、という感じになりそうでございます。
万博公園のイベント(ロハスフェスタとかカレーEXPOとか)は行くけれど。
足を伸ばして観光地へ行っても、何処も混むだろうし。
どうせ混むなら近場(というかほぼ家周辺^^)なら
サクッと行って、サクッと帰れるし^^

3月、4月がライブ月間だったので、
当分ライブもお休み、と思っていたけれど、
来月も再来月も行くんだよなぁ、これが。
今週末の”台風一過~弾き語り三景~”は都合で行けないけれど。
出演者には惹かれるものの、こればっかりは仕方ない。
(ちなみに来月はフジ関連ではない、久しぶりのお一人様参加。)

フジと言えば投票で選んだ曲が入る、という”FAB LIST”が出る。
この間のファイナルでも告知された。
盤だけでなく、城ホールでのセットリストにも影響する、
なーんてことを言われたものだから、
迷うことこの上ない^^
たった3曲しか選べない、というのが大きなネックで、
あちらを立てればこちらが立たず、
帯に短したすきに長し(イヤ、この例えは違うな^^)、
とにかく悩みに悩んでやっと選べた!
その話はまた後日。

今朝のBGM。

ブルー/WIRED(初回生産限定盤)(DVD付)

ブルー/WIRED(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMAR
  • 発売日: 2014/07/30
  • メディア: CD


選曲する中で、この盤はとても気に入っていた。
どの曲も(”ブルー”、”WIRED”、”ホーランド・ロップ”)
タイプは異なれど好きだし。
ただーし。
3曲選んだ中には入っていないんだな^^


2019-04-23 06:26  nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

フジファブリック”FEVERMANツアーファイナル@ZeppOsakaBayside [雑事]

ライブ後の数日は、
家でおとなしくするのが定説?なのでございますが、
この週末はCokeOnリアルゴールドイベントのために、
(50000歩、歩くというミッション)
土、日ともに万博公園に行っておりました。
大変暑うございました。
それでも青空に映える太陽の塔だとか、色とりどりのチューリップだとか、
春を満喫いたしました。

で、フジのライブツアー。
今回、三度も行きましたが、
どのハコもそれぞれの盛り上がりがあって、楽しゅうございました。
アルバム発、といいつつも、
これまでの全アルバムから1曲はチョイスするという、
まさに周年記念にふさわしいセトリ。
かといって、曲と曲の流れが切れるというわけでもなく、
曲順も練られたんだろうな、と。
個人的に言えば、ファイナルが一番見通しが良かったので、
三人、豊夢さん含めて四人の演奏(表情、手元含め)がつぶさに分かった。
印象に残ったのは山総氏の”恍惚ギター”^^
特に大阪はホーム感があるからか(ファイナルだし)、
ギターソロが冴えていたような。
お客さんも、551ネタや”恋するパスタ”の煽りにも
すぐのっていたし。
(金澤先生はヒューヒューをガン無視していたけれど^^)
”花”をじっくり聴けたのは良かったなぁ。
山総氏はロングトーンが綺麗なボーカリストだと思うのだけれど、
”花”では、少しハスキーにして、ファルセットもきいていて、
じんわりと染み渡るような楽曲になっていた。

まだまだ感想は尽きないけれど、
今日はこの辺で。

今朝のBGM。
”手紙”の完全版だけどショートバージョン、という^^MVを観た。
ついでに本当の完全版も娘のスマホで観た。
赤羽パートは分からないけれど、
茨木パートは、あぁ此処か、と思うようなところばかり。
(ティザー映像とだいたい同じだけれど)
そういえば、ファイナルの時は”手紙”を青ストラト(いわゆる魂ギター)で
歌っていて、MVでも最初は青ストラト→赤ストラトになっていたな。
本当の完全版も公式で見ることが出来たら良いのに♪
それだけMVが良いんだけれど。

F(初回生産限定盤)(DVD付)(特典なし)

F(初回生産限定盤)(DVD付)(特典なし)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMAR
  • 発売日: 2019/01/23
  • メディア: CD



2019-04-22 06:32  nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

MC たいへんよくできました^^ [雑事]

フジのツアーが終わった。
終わってしまった。
詳しくは週明けにするけれども、
”終わった”というよりも”終わってしまった”という表現のほうが
近いような気がする。
それだけ満足感があった、ということなのだろう。
山総氏のMCも、今まではやれ迷走するだの、着地点が分からないだの、
酷い言われようだったけれど^^、
今回はハナマルあげるよ、のレベルだった^^

今朝のBGM。
”Over Write" byフジファブリック

ツアー最後の”しんがろんぐ”^^してきたぞ♪


2019-04-20 05:56  nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

エゴサしている草野マサムネ [雑事]

ちょっと前にネットニュースの見出しになっていた↑のこと。
さすがに草野さんも朝ドラ主題歌、つーのは
気になるところだったんだな、と。
最初聴いたときは、
オープニングがアニメか!と驚いて、
そこに被さって聞こえてくる”優しいあの子”。
良くも悪くもスピッツ節だな、と思ったけれど、
(悪くも、とは言ったけれどネガティブなイメージは殆ど無い)
毎日聴いていると、耳に馴染むというか、
知らないうちに口ずさむというか、
朝ドラ主題歌にあるべき姿、なのかもしれない。
突拍子も無い楽曲ではなく、誰の心にも寄り添ってくれる、という点で。
早く盤で欲しいなぁ。

そういえば、某山総氏(全くもって某、ではない^^)も
エゴサ告白をしているらしい。(娘からの情報)
それを受けてからの今日のMCが気になるところだ^^

今朝のBGM。


おるたな

おるたな

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルJ
  • 発売日: 2012/02/01
  • メディア: CD


先日も書いたけれど、スピッツばかり流していると
寝ても覚めても脳内リピートしてしまうようになってしまった。
最近は特に”リコリス”が好き。
サビが一音、というのにアレンジの妙、からか、心に残るのだ♪

つーか、今日はフジの千秋楽だぞ!
そろそろ頭の中を切り替えねば!^^


2019-04-19 06:17  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

今クールのドラマ [雑事]

今クールは、海外ドラマだけでなく、
いわゆる普通のドラマも観よう、と、
初回だけをあれこれ観たけれど、ふるいにかけられて
残っているのはわずか、という感じである。
結局、雲霧仁左衛門の再放送だとか、刑事フォイルのシリーズとか
好きなジャンルに偏ってしまっているな。
そんな中、”きのう何食べた?”は連続視聴している。
テレ東の深夜帯という枠は
もはやわたくしの中では定番化しているのかもしれないが^^
主演二人が並ぶとどうしてもアクションものか或いは時代ものか、
と、武闘派なシーンしか浮かばないのだけれど、
内容は至ってほのぼの。
ごはんが美味しそう。
ただ、各局同クールで同じようなテーマのドラマをぶつけてくるのは
どうかと思うけれど。

今朝のBGM。


醒めない(通常盤)

醒めない(通常盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2016/07/27
  • メディア: CD


この間から、スピッツをランダムに流しているんだけれど、
春に聴くスピッツも良い。
(つーか、いつ聴いても良いけれど^^)
流れてきただけで世界観に浸れる曲、というのがあるけれど、
”コメット”はそれに加えて涙腺を刺激する楽曲。
何故か分からないけれど。


2019-04-18 06:25  nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

シリーズ・江戸川乱歩短編集 [雑事]

先日、ブリの白子がスーパーの店頭に並んでいた。
タラの白子はたまに見かけることはあっても、
ブリの白子というのは初めてだったので、迷わずカゴへ。
アンコウの肝だとか、そういう酒のアテか、というのが好きだから、
(刺身用のイカをおろすときに出るイカワタも調理するのが好き)
結構おおきな白子をどう生かそうか迷ったあげく、
結局、味噌汁の具にした。(それは調理というのか?^^)
ポン酢焼きとかもいいなぁ、とも思ったけれど。
あんこう鍋とかだと、肝がどこにいったか分からないくらいの量だけれど、
今回は2回に分けるくらい白子だらけの味噌汁になったぞ^^

さて、NHKで放送された江戸川乱歩短編集。
第一弾をリアルタイムで観ていなかったので、
”1925年の明智小五郎”をこの間、観た。
満島ひかりが何故かはまっている、このシリーズ。
今回もおどろおどろしさというか、耽美的というか、退廃的というか、
演出が良かったなぁ。
最近、名作とされる作品のリメイク版をあれこれ観ていたけれど
(何、とはあえて言わないが)
どうもしっくりこない感、が多々あって、
結局ここ(NHKの)に戻ってきた感じがする。
同じぶっ飛び系でも、納得のいくシュールさがあるのだ、このシリーズには。
そういえば、金田一耕助シリーズも、今秋第3弾が放映されるらしい!
これも楽しみ。

今朝のBGM。


丸山圭子 パーフェクト・ベスト

丸山圭子 パーフェクト・ベスト

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2011/12/07
  • メディア: CD


↑の”心理試験”で流れていた、”どうぞこのまま”。
蕗谷(菅田将暉)が老婆(嶋田久作)を殺すときのBGM。
この選曲だけで、良いドラマだ、と確定。
何なら冒頭の”恋の追跡”が流れたときから感じていたけれども。


2019-04-17 06:34  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

自転車の旅が愛知県に

火野さんの自転車の旅があるときは、
BS朝ドラ→自転車の旅→地上波朝ドラ→あさイチ、という
流れが決まっているはんちんぐ家でございます。
合間に家事やストレッチをこなすのですが。
今週は、愛知県、しかも今日は名古屋市らしいので、
片手間には観たくないな。
そういえば、昔、愛知万博が開催されていた頃(いや、翌年だったか?)
自宅から会場まで自転車で行けるんじゃないか?と、
家族で川をさかのぼった記憶がある。
結構、近くまでは行ったのだけれど、
サイクリング用の自転車ではない(いわゆるママチャリ)ものだから、
途中でお尻が痛くなって、
これはたどり着いたとしても、戻ってくるのは絶対無理、と
決断して途中で諦めて、川辺でおにぎり食べて帰った記憶がある。
ちょうど今くらいの気候でポカポカしていて、
川辺にはおしどりやらの水鳥や、
空にはヒバリが鳴いていたりして、気持ちよかったのだ、
自転車をこぐ以外は^^
キジもいたし。
名古屋って、都市部から少し離れると、
自然がたくさんあったなぁ。
何なら自分たちの住んでいたのも名古屋市内だったけれど、
幹線道路から少し入ったところだったので、静かだった。

今朝のBGM。
”オーバーライト” byフジファブリック
事前に発表されていなかったので、
突如、デビュー記念日に配信、みたいな感じだったけれど、
速攻、購入した♪
ライブのMCまでは、オーバーライトの意味を
サーチライト的に”道を照らして進んでいけ”みたいな解釈をしていたけれど、
山総氏が”上書き”云々と言っていたので、
アートワークの”Over Write”には合点がいった。
娘は大いなる勘違いしていたみたいだけれども^^


2019-04-16 06:39  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

SONGS~井上陽水 [雑事]

週末は、最後の桜を観ました。
まぁ、ポケGOに付き合って、なのでございますが。
万博公園の桜は葉桜でございましたが、
代わりにチューリップがほぼ満開で、そちらが綺麗でございました。
オレンジっぽくてフチだけ黄色?だったチューリップが気に入ったなぁ。

さて、二週に渡って井上陽水だった”SONGS"。
ナビゲーターの洋ちゃんも言っていたけれど、
ずっと聴いていたい回、だったな。
BSでやっていたTOKYO GUITAR JAMBOREEの映像がたくさん流れた。
こちらも視聴済みだったけれど、
何度観てもそのオーラは違った。
BSで観たときは、陽水が出る直前にリリーさんが出てきて、
”少なくとも田島貴男よりは盛り上がってください、あの人気にするたちだから”
みたいなことを言っていて^^、笑いを取っていたけれど、
何のことはない、陽水が出てきた瞬間、空気がかわったもの、両国国技館の。
”SONGS"でのトークも井上陽水らしかった。
”傘がない”の”ない”という言葉の深さに語っているのが印象的だった。
単なるものが無い、という意味よりも、
この年になるといろんな事象に対する”ない”ということを想う、
というようなことを言っていた。
アーティストとしてのキャリアだけでなく、
年を重ねることでにじみ出てくるものってあるんだな、と。

今朝のBGM。




”帰れない二人”がすごく心に沁みたなぁ♪


2019-04-15 06:22  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

前の10件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]